「平成ノブシコブシ」の吉村崇さんと「ジャニーズWEST」の桐山照史さんがMCを務めるTBSの番組「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」

 お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さんと「ジャニーズWEST」の桐山照史さんがMCを務めるTBSのバラエティー番組「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」が4月3日深夜0時20分から放送される。芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し、「笑える新曲」を披露する。日本ヒップホップ界の重鎮で、ラッパーのZeebra(ジブラ)さんも審査員として参加。果敢にラップに挑戦する芸人も登場するなど、何が飛び出すか分からない、新「歌ネタ」を前に果たして……。

 ゲスト審査員はZeebraさんのほか、昨年、結婚を発表した女優でタレントの橋本マナミさん、今年4月から高校に進学する女優でフィギュアスケーターの本田望結(みゆ)さん、モデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優さん、お笑いコンビ「麒麟」の川島明さんの5人。歌の半分の時点で5人のゲスト審査員が「もっと聞いていたいか」を判定し、3人以上が「もっと聞きたい」と判定すれば、そのまま歌い切ることができ、3人に満たなければ、その場で強制終了となる。

 “出場歌手”は「アイデンティティ」「阿佐ヶ谷姉妹」「アルコ&ピース」「COWCOW」「トレンディエンジェル」「にゃんこスター」「プラス・マイナス」らで、「ナイツ」の塙宣之さん、「かまいたち」の山内健司さんはソロとして出場。ナレーションは、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」で主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)を演じた声優の花江夏樹さんが担当する。

 番組の江藤俊久プロデューサーは、「番組制作を長くやっていると『パズルがハマった!』と思える瞬間に立ち会うことがあります。スタジオ収録の時、そんな感覚を覚えました。吉村さんと桐山君というフレッシュなMC、実力ある中堅芸人たちの絶大なる安定感、そして『世に出たい』と願う若手芸人たちの熱。世の中にはつらい出来事が多いですが、彼らが織りなすエンターテインメントを心から大笑いしてもらえたらうれしいです」とコメントを寄せている。