4月3日放送の音楽番組「ミュージックステーション」に出演するアイドルグループ「乃木坂46」

 アイドルグループ「乃木坂46」が、4月3日放送のテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」(Mステ)に登場する。メンバーの白石麻衣さんは、3月25日に発売した25枚目のシングル「しあわせの保護色」の活動をもって同グループを卒業することを発表しており、乃木坂46としてのMステ出演は今回が最後となる。

 放送では「しあわせの保護色」に加え、白石さんが初めてセンターを務めた2013年の「ガールズルール」、2018年の「シンクロニシティ」の3曲をメドレーで披露。白石さんは最後のMステ出演に対して、「とっても寂しいです。たくさんお世話になりましたし、大好きな番組だったので、これが最後なのかなって思ったら一気に緊張します」とコメント。「見てくださる皆さんに幸せを届けられるようにみんなで頑張ります」と意気込みを語りながら、「機会があればまた出演したいです(笑い)」と話している。

 また、VTRでは白石さんのMステ全出演シーンを一挙公開。「初めて乃木坂以外で出演したのでドキドキでしたが、東京スカパラダイスオーケストラの皆さんの優しさに包まれて楽しくパフォーマンスできました」と語る「東京スカパラダイスオーケストラ」とのコラボ回など、思い出深いパフォーマンスについて振り返る。

 乃木坂46のほか、「いきものがかり」、Uruさん、「Kis-My-Ft2」「GLAY」「三代目 J SOUL BROTHERS」など全14組が出演。午後7時から3時間スペシャルで放送される。