セバージョスはベティス復帰を希望している [写真]=Getty Images

 アーセナルにレンタル移籍中のスペイン代表MFダニ・セバージョスは古巣ベティスへの復帰を希望しているようだ。1日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 セバージョスは今シーズン、親クラブであるレアル・マドリードからアーセナルへと1年間のレンタル移籍で加入した。同選手は負傷により一時期は離脱していたが、着実にチーム内で活躍しており、ファンからも熱く支持されている。

 複数メディアによりアーセナルへの完全移籍が噂されていたが、同紙によるとセバージョスは古巣ベティスへの復帰を希望しているという。同選手は2017年に同クラブからレアル・マドリードへとステップアップを果たしたものの、出場機会の獲得に苦労していた。

 安定した出場機会を求めている同選手は、アーセナルでもそれが確約されていないため、古巣ベティスへの復帰を望むようになったと伝えられている。果たして同選手は次なるキャリアステップとして、どのクラブを選択するのであろうか。