数秘&カラーを使って、2020年の4月はどんな月になるのか? どのようにすれば金運アップ&ツキをアップできるのかを考えてみたいと思います。

数秘&カラーとは、統計学の数秘学とカラーセラピーを融合させて日本で誕生しました。生年月日を基にし、その人の持つ特性や運気を知るのに活用できます。

そこで、数秘&カラーを使って、2020年の4月はどのようにすれば金運アップできるのかを考えてみたいと思います。

◆その年の持つ数字がカギになる
数秘&カラーでは、生年月日を使ってその人がどのような特性を持っているのか、また特定の年の運気を知るのに役立てることができます。

数秘学には流派のようなものがあり、名称に違いがありますが、基本は生年月日を計算して特定の数字を導き出します。

数秘&カラーでは、どのような人生を歩むのかを指し示す言葉をライフパス、特定の年の運気を指し示す言葉をパーソナルイヤーといいます。

◆パーソナルイヤーの計算方法
数秘&カラーでは、1年の運気をパーソナルイヤーというのですが、1~9の数字を用いてその年がどのような年になるのかを表しています。

計算式は、「知りたい年+誕生月+誕生日=パーソナルイヤー」です。パーソナルイヤーは1~9ですので、すべてを足して1桁になるまで計算します。

たとえば、11月26日生まれの人のパーソナルイヤーを見てみましょう。

・2020年+11月+26日=4+2(1+1)+8(2+6)日=14
・1桁になるまで計算すると……1+4=5

つまり、11月26日生まれの人の2020年のパーソナルイヤー「5」になります。

その年の誕生日が来るまでは、その前の年の運気となりますので、誕生日が来るまではマイナス1をした数字がパーソナルイヤーとなります。

◆4月の運気UPするアクションはこれ!
それでは、パーソナルイヤーごとに、2020年4月に運気がアップするためのアクションをみていきましょう。

◇パーソナルイヤー1
新年度を迎えるにあたり前年度の振り返りをし、頑張れなかったことは何か、成果を生んだことは何かを考え、これからの1年の戦略を練るのに良い機会です。この時期、誰かに相談されることがあるかもしれませんが、面倒がらずに話を聞いてあげると運気は上昇します。

◇パーソナルイヤー2
積極的にリーダーシップを取ると運気が上昇します。とはいえ、独りよがりになってしまうとかえって運気が落ちてしまいますので、サポートをしつつリーダーシップを発揮するというような、影の立役者になることを意識するのがよいでしょう。

◇パーソナルイヤー3
いつも以上に気配りすることを心がけておきたい時期です。楽しいことに縁のある1年なのですが、優先すべきことは「何か」を考えて行動すると運気は上昇します。誰かに連絡をする時には夕方以降が吉です。ひとりの時間を大切にし、好きなことに時間を費やしてみて。

◇パーソナルイヤー4
周りの人と協調すると運気がアップする時期です。金運も良い時期ですので、4月からコツコツと積立するのがおすすめです。預金を積み立ててもよいのですが、ゴールドにも縁があるので、純金積立をスタートすると後々大きなリターンが得られそう。

◇パーソナルイヤー5
新年度ゆえに新たな出会いが多い時期だと思いますが、今までの仲間だけでなく、新たに出会った人ともしっかりとコミュニケーションを取るようにしましょう。足並みを揃えない人にイライラするかもしれませんが、そういう人だと思ってスルーした方がよいですね。

◇パーソナルイヤー6
気持ちの切り替えが上手にできる時期です。昔、勉強していたことや、やっていた趣味を復活してもよいですね。仕事面ではインスピレーションが冴えますので、企画を作らなければならないのなら、4月は貴重なタイミング。ひらめきを仕事に活かすとよいでしょう。

◇パーソナルイヤー7
本来であれば、1人でコツコツと作業するのに向いている1年なのですが、4月は協調性を大切にしてください。新入社員や転勤・転入してきた人をサポートすると運気はアップします。この時期は、家族とのコミュニケーションも大切なとき。感謝の気持ちを言葉にしてみてください。

◇パーソナルイヤー8
1年を通りして最も金運に恵まれているのですが、この時期はお金を増やすことに注力するよりも、どうしたら増えるのか、増やせるのかを考えていくとよい時期です。投資するのなら銘柄や商品の研究を。家計の見直しをし、1年の出費計画もすると吉ですよ。

◇パーソナルイヤー9
仕事、プライベートともに、嬉しい話が飛び込んでくる可能性大です。ちょっと難しいと思える仕事でも、やり遂げられるハズなので、迷わず受けましょう。お金に縁がある月なのですが、使う時にはいつも以上に慎重にしてください。お金の貸し借りはNG。運気が下がります。

文=飯田 道子(マネーガイド)