「球詠」と叡山電鉄のコラボきっぷ

 「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載中のマウンテンプクイチさんの女子野球マンガが原作のテレビアニメ「球詠(たまよみ)」と京都市の鉄道・叡山電鉄がコラボすることが分かった。

 「球詠」のキャラクター、武田詠深(よみ)や山崎珠姫(たまき)などが描かれたラッピング車両が4月25日から運行する。出町柳駅(京都市左京区)、修学院駅(同)などでコラボポスターが展示される。オリジナルきっぷや1日乗車券、特別入場券、特典台紙のセット(限定1000セット・2050円)も発売される。9月30日まで。

 「球詠」は、2016年から「まんがタイムきららフォワード」で連載中の女子野球マンガ。野球部が停部中の新越谷高校を舞台に、武田詠深が幼なじみの山崎珠姫と再会し、バッテリーを組み、全国大会を目指す姿を描く。アニメが4月1日からTOKYO MX、ABCテレビほかで順次放送される。