映画「ステップ」のメインカット (C)2020映画『ステップ』製作委員会

 俳優の山田孝之さん主演の映画「ステップ」(飯塚健監督)の公開が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当初予定されていた4月3日から延期されることが3月30日、明らかになった。

 変更後の公開予定日については、日程が決まり次第、公式サイトなどで発表される。購入済みの前売券は、延期後にもそのまま使用できる。

 映画は重松清さんの同名小説が原作。結婚3年目に妻を亡くした武田健一(山田さん)は、トップセールスマンのプライドも捨て、時短勤務が許される部署へ異動し、うまくいかないことだらけの毎日を送っていた。その姿を見た義理の父母が、娘を引き取ろうかと提案してくれたが、健一は男手一つで娘を育てることを決心。前に進み始め、保育園から小学校卒業までの10年間を経て、子供の成長に、妻と死別してからの時間をかみしめる。そんなとき、誰よりも健一と娘を見守り続けてくれた義父・明(國村隼さん)が倒れたと知らされ、健一は義父のもとへと向かう。そこには、妻が残してくれた“大切な絆”があった……というストーリー。

 娘の武田美紀役は、2歳時のシーンは子役の中野翠咲(なかの・みさき)ちゃん、6~8歳時のシーンは白鳥玉季(しらとり・たまき)さん、9~12歳時のシーンは田中里念(たなか・りね)さんのトリプルキャスト。白鳥さんは、昨年7月期放送のドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」と3月22日に最終回を迎えた「テセウスの船」(共にTBS系)に出演、放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」にも登場している人気子役。他にも、伊藤沙莉さん、川栄李奈さん、お笑いトリオ「東京03」の角田晃広さん、広末涼子さん、余貴美子さんらが出演している。