2007年の「ハケンの品格」ポスター(左)と今回の続編のポスター=日本テレビ提供

 約13年ぶりの続編となる篠原涼子さん主演の連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系、水曜午後10時)のポスタービジュアルが3月29日、公開された。「“スーパーハケン”大前春子は髪形、スタイル、衣装など、13年もの時がたとうと、社会を取り巻く環境がどう変化しようと、『変わらない』!」というメッセージを込めて制作されたポスターで、春子を演じる篠原さんが前作のポスタービジュアルと同じ髪形、同じ衣装を着て、ポーズを決めている。また、篠原さんの周りにいる外国人キャストのうち3人は、前回と同じ人だという。

 「ハケンの品格」は、一匹狼のスーパー派遣社員、春子の働き方を描いた作品で、2007年に放送。令和時代となった今回の続編は、「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」などをテーマに、新しい時代の働く人の品格を問う。前作同様、中園ミホさんが脚本を担当。佐藤東弥さんと丸谷俊平さんが演出を務める。

 続編には篠原さん、小泉孝太郎さん、大泉洋さん、勝地涼さん、上地雄輔さんが続投するほか、新キャストとして杉野遥亮さん、吉谷彩子さん、山本舞香さん、アイドルグループ「Travis Japan」の中村海人さん、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さん、伊東四朗さんも出演する。4月15日スタート。