広瀬すずさん

 女優の広瀬すずさんが、第28回橋田賞で橋田賞新人賞を受賞したことが3月29日、明らかになった。広瀬さんは、昨年放送のNHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロイン・奥原なつを好演したことが評価されての受賞となった。また、「なつぞら」が橋田賞を受賞した。

 橋田賞は、日本人の心や人と人の触れ合いを温かく取り上げてきた番組や人に贈られる賞で、脚本家の橋田壽賀子さんが理事を務める「橋田文化財団」主催。広瀬さんは、「なつぞら」において、「夢を追いかけ、人との出会いと関わりの中で人生を見いだしていくヒロインを爽やかにすがすがしく演じて多くの視聴者の共感を得た」と評価された。

 広瀬さんのほか、田中圭さんも橋田賞新人賞を受賞。田中さんは、主演したドラマ「あなたの番です」と「おっさんずラブ-in the sky-」での演技が評価されての受賞となった。

 そのほか橋田賞には、「ブラタモリ」(NHK総合)、「サザエさん」(フジテレビ系)、脚本家の山本むつみさん、松重豊さん、岡田准一さん、橋爪功さんが受賞した。橋田賞大賞は該当なし。受賞者には置き時計と100万円が贈呈される。