グラビアアイドルで女優の橋本マナミが、28日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『メレンゲの気持ち』(毎週土曜12:00~13:30)にゲスト出演。結婚前に婚約破棄の危機があったことを告白した。

橋本マナミ

昨年11月27日に1歳下の医師の男性と結婚し、先月27日に第1子妊娠を発表した橋本。2017年のクリスマスイブに食事会で初めて出会ったときのことを振り返り、「ビビッて最初から来ました。結婚するならこの人がいいなって。席も遠かったのでしゃべれなかったんですけど、ずっと横目で見てました」と話した。

その後、食事に誘われ、最初のデートで「結婚を前提にお付き合いしてください」と告白され、同棲を経て昨年11月にゴールインした。

結婚までに婚約破棄の危機があったことも告白。昨年5月に同番組に出演した際、写真家・篠山紀信氏に撮影したもらったときに「気分がすごい乗ってしまって自分からパンツ脱いじゃって」と発言したら、それを知った相手から「こんな発言する方とは結婚は難しいかもしれない」と言われたという。

橋本は「でも、『パンツ脱いだの何が悪いの!?』って思ったので。婚約破棄にまでいくくらいなけっこう大きなケンカになって」と言い合いしたことを明かし、「今はそれも認めてくれているので、ちょっと過激な発言するときは『今日バラエティで過激な発言するから心の準備しておいてね』って。そうしたらケンカはなくなりました」と話した。