おためしコスメナビ

メイベリンの人気6色アイシャドウパレット『メイベリン シティミニパレット』に新色のコーラルピンク系カラーが店舗限定で登場! マット、パール、ラメの異なる質感のシャドウが1つになっているから、ナチュラルメイクから華やかメイクまでこれひとつで叶えられるという。今回は、2色のコーラルピンクを主役にしたアイメイク2パターンを実際にためしてみた!

メイベリンの優秀6色アイシャドウパレットに春にぴったりのあたたかみのあるコーラルピンク系カラーが新登場!

1915年アメリカで誕生したメイベリンニューヨークは、世界90カ国以上で展開され、世界No.1の販売実績を誇る大人気メイクアップブランド。

そんなメイベリンからこの春発売される『メイベリン シティミニパレット PK-1』(6.1g・希望小売価格 税抜1,500円・2020年3月28日発売 ※店舗限定発売)は、春らしいコーラルピンクを基調とした6色アイシャドウパレット。

マットな質感のカラー、繊細なパール入りカラー、煌めきを放つグリッターカラーがそれぞれ2色ずつ入っていて、異なる質感と色を組み合わせることで、ナチュラルなアイメイクからゴージャスなアイメイクまで幅広いルックを楽しめるのが最大の魅力だ。

コーラルピンクをはじめ、ふんわりやさしいブラウンカラー、レッドブラウンなど、あたたかみのあるカラーが揃っている。

『メイベリン シティミニパレット PK-1』のパレットのアップ

今回は、パレット左の3色①~③と右の3色④~⑥を使って、それぞれアイメイクをおためし! まずは鮮やかなコーラルピンクをつかったメイクから。

鮮やかコーラルピンクを使ったナチュラル美人メイク!

まずはベースカラーとなる①のマットなベージュカラーを、まぶた全体に塗っていく。肌の色ムラをなくしてくれるマットベージュは、どんなアイメイクにも使える万能カラー。

続いて、②のパール感のあるレッドブラウンをチップに取り、二重幅にオン。ほんのりくすんだ赤みブラウンなので、抜け感もプラスしてくれる。

仕上げに、隣のラメ感のあるピンク③を二重幅にのせたカラーよりもやや上の部分に広げ、指でぼかせば、抜け感のあるピンクアイメイクの完成!

統一感のあるグラデーションの中に、抜け感のあるコーラルピンクをアクセント使いすることで、色気も感じられるアイメイクに仕上がった。

伏し目にした時に重ね塗りしたパールとラメがちらちらと輝き美しい!

やさしげコーラルピンクを使ったかわいさ120%メイク!

まずはベースカラーとして、⑤のパール感のあるコーラルピンクカラーをオン。まぶた全体になじませたら、⑥のダークブラウンをライン状に入れる。マットな質感のダークブラウンが目元の印象を引き締めてくれて、目力アップ。仕上げに、④のシャンパンゴールドのラメカラーを涙袋に入れれば完成! 輝度の高いラメがぷっくりとした涙袋を演出し、愛らしい印象の目元になった。

ちなみにアクセントカラー、③と⑤の2色をピックアップしてみると、こんな感じ。

左の鮮やかなコーラルピンクカラーは、大粒のラメがふんだんに入っていて、ひと塗りで華やかさをプラスしてくれるので、お出かけやパーティーシーンで重宝しそう。

右のパステル調のコーラルピンクカラーは、ふんわりとした控えめ発色で上品なパール感。やさしい印象を演出したいデートシーンやデイリー使い向けだと感じた。

春らしいピンク系カラーの新作アイパレットは店舗限定発売のため、お求めはお早めに!

『メイベリン シティミニパレット PK-1』は、使用頻度の高いベージュやブラウンなどのベーシックカラーに加えて、華やかなコーラルピンク系のアクセントカラーも入っているので、デイリーにも休日のお出かけメイクにも活用できる優秀アイシャドウパレットだと感じた。

色の組み合わせ方次第で毎日違った雰囲気を演出できるので、気分に合わせて春らしいアイメイクを楽しんでみては。

顔の横に『メイベリン シティミニパレット PK-1』を持つ女性

商品の購入は、全国のバラエティショップまたはメイベリン取り扱い店舗にて。限られた店舗のみで取り扱いがある店舗限定発売となっている。