「仮面ライダーゼロワンYouTubeスピンオフ 奇跡の転身!?アルトVS.腹筋崩壊太郎 宿命のギャグバトル!」のワンシーン (C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系、日曜午前9時)のスピンオフ「仮面ライダーゼロワンYouTubeスピンオフ 奇跡の転身!?アルトVS.腹筋崩壊太郎 宿命のギャグバトル!」が、東映の公式YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」で3月29日午前10時から配信されることが28日、明らかになった。

 今回のスピンオフでは、テレビシリーズ第1話に登場したお笑い芸人型ヒューマギア「腹筋崩壊太郎」(なかやまきんに君)が、主人公・飛電或人(高橋文哉さん)の最大の強敵として登場。お笑い芸人である或人を認めるか否かを判断するため、バトルを挑んでくるといい、不破諫役の岡田龍太郎さん、イズ役の鶴嶋乃愛さんも出演する。

 テロリストにハッキングされて暴走し、仮面ライダーゼロワンにより破壊された際には、ツイッター上で“腹筋崩壊太郎ロス”がトレンドの1位になるくらい盛り上がりを見せた人気のキャラクターが帰ってくるだけでなく、配信開始直前(3月29日午前9時)に放送のテレビシリーズ第29話「オレたちの夢は壊れない」とも関わりがあり、さらには新章となる次回からの「ゼロワン」の展開も占うヒントも隠されているという。

 「仮面ライダーゼロワン」は、元号が平成から令和に変わってから、1作目となる仮面ライダーで、テーマは「AI=人工知能」。ヒューマギア(人工知能搭載型ロボ)が実用化された世界を舞台に、AI企業「飛電インテリジェンス」の青年社長・飛電或人(仮面ライダーゼロワン)が、人工知能技術を巡る戦いに身を投じていく姿が描かれている。