臨時休校による子どもの居場所づくり「#休校中もここにあるよ」サイトを鈴村健一が絶賛!
声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、3月16日(月)~3月20日(金・祝)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


(左より)鈴村健一、米重克洋さん(JX通信社代表)、ハードキャッスル エリザベス(左)


◆約170ヵ所
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた臨時休校により、子どもの居場所づくりが課題となるなか、日中に利用できる児童館や子ども食堂、公園などの情報をまとめた市民団体によるWebサイト「多様な学びプロジェクト」内にある「#休校中もここあるよ」にて公開されています。そこでは、30の都道府県の約170ヵ所が紹介されています。

このWebサイトを閲覧したという鈴村は、「めちゃくちゃ見やすい!」と太鼓判を押します。日本地図上に施設の場所がマークされており、「クリックすると、施設名はもちろん、アクセスの仕方とか、そこがどういうところなのかとかそこでできること、やっている曜日や時間など、細かい情報がいっぱい書いてあるので、子どもたちがこれを見て行くこともできると思う。こういう居場所があるのは大事」と話していました。

◆22時
スペインのサンチェス首相が3月14日(土)、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、会見にて非常事態宣言を発表。そして、その会見後の22時にスペイン各地のベランダから、突然拍手が沸き起こりました。この拍手は、“苦しい状況をみんなで乗り切ろう!”という励ましと、患者の対応にあたっている医療従事者に敬意を表すためのもの。SNSを通じて始まった拍手による激励は、毎晩おこなわれているそうです。

鈴村は「医療従事者への拍手は、とても素敵ですよね。日本でも医療従事者はものすごくがんばっている。だから感謝の気持ちを伝えたいというのが、こういう形になったのだと思うと、素晴らしいですよね」と称えていました。

◆15日間
フランスのマクロン大統領は国民向けのテレビ演説をおこない、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3月17日(火)午後8時(※日本時間)から15日間にわたって、フランス全土で外出を大幅に制限すると発表。外出は食料品など生活必需品の購入や医療上の理由、在宅勤務ができない仕事をおこなう場合などに限って認めるということです。また、人と人の接触を避けるため、いかなる集まりも禁止するとし、従わない場合は罰則が伴うとしています。

今回の措置について、マクロン大統領は「我々は戦争の最中にある。感染の拡大を遅らせるため、犠牲を払ってほしい」と訴えました。

フランスの対応に、鈴村は「フランスでは感染者数が6,600人を超えているということで、さらなる感染拡大を防ぐためにはやむを得ない措置なのかもしれない」と話し、日本でのイベント関連の自粛要請ついても言及。「イベント関連が中止になったことによって450億円ほどの損害額が出たということで……それ以外にも、いろいろなところで損失が出ていますけど、この自粛っていう空気がまたちょっと違う方向になりそうだなと感じる」とコメント。さらには「経済をどうやって回すかというところも、1つの観点だと思う。できることはやっていこうという空気にこれからなっていくのかもしれませんが、その辺りは慎重に感染を広げないように対策しながらやっていくことが必要」と見解を述べていました。

◆91%
中国政府は、日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」に新型コロナウイルスの治療への有効性が認められたことを明らかにしました。エックス線画像の解析では、肺炎の症状に改善が認められた患者の割合は、アビガンを投与した場合は91%。投与しなかった場合の62%よりも高かったということで、今後重症化を防ぐ治療薬の1つとしてアビガンを採用するよう提言していくそうです。

鈴村は「こうして効果のあるものが見えてきたというのは、1つの光明」と言います。日本では、2月から新型コロナウイルス患者へのアビガンの投与を始めているほか、いくつか治療薬候補も出てきており、「今、こういう状況で支えてくれている、頑張って研究してくださっている方がたくさんいる。本当に大変だと思いますけど、頑張ってください」と励ましの言葉を送っていました。

◆13回
新型コロナウイルスの感染拡大により、サッカーのヨーロッパ各国のリーグが一時中断。選手たちが自主隔離しているなか、トイレットペーパーを使ったリフティングチャレンジが選手たちの間で広まり始めています。

マジョルカの日本代表MF久保建英選手もチャレンジしており、日本サッカー協会公式SNSは「#いまスポーツにできること」をつけて、その動画を公開。久保選手はボールタッチのスキルを見せながらトイレットペーパーで13回のリフティングを披露しています。

山崎は「久保選手は、もっと本気でやれば何回もできるかも。10歳いかないくらいの子どもがトイレットペーパーでリフティングチャレンジしている動画も観たけど、すごかったよ。20~30回やっていたんじゃないかな」と話していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/