【家庭用プラネタリウム】おすすめ10選|防水仕様、アロマ・音楽・流れ星機能も!

【この記事のエキスパート】

IT・家電ジャーナリスト:安蔵 靖志

IT・家電ジャーナリスト:安蔵 靖志

一般財団法人 家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout オーディオプレーヤー、スピーカーなどのガイドを務める。

日経BP社『日経ネットナビ』『日経ネットブレーン』『デジタルARENA』『日経トレンディネット』などを経てフリーに。

デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。

KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの構成などにも携わっている。


星空を自宅で簡単に見られる「家庭用プラネタリウム」。シンプルな機能のみで手軽に楽しめるものや、流れ星機能がついたものなどさまざまです。しかし、いざ購入しようとすると投影方式も異なり、何を選んだらいいかわからないですよね。そこで、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部が、家庭用プラネタリウムの選び方や魅力を徹底解説し、おすすめ商品を紹介していきます。

家庭用プラネタリウムの魅力とは

家庭用プラネタリウムは、なんといっても自宅できれいな星空を楽しめることが魅力。ソファーに座りながら、ベッドで横になりながら、自分の好きな態勢でプラネタリウムを楽しむことができます。

仕事帰りや家事で疲れているときに自宅で使うことができるので、お手軽にリラックスタイムを演出してくれます。子どもの寝かしつけや天文学の学習につながるアイテムもあるので、お子さまがいるご家庭へのプレゼントとしてもおすすめです。

IT・家電ジャーナリストに聞く
家庭用プラネタリウムの選び方

さまざまな家庭用プラネタリウムがあるので、自分が求める機能や使う環境に合ったものを選ぶ必要があります。製品によって搭載されている性能もさまざまなので、いろいろな視点から家庭用プラネタリウムの選び方を知っていきましょう。

投影方式で選ぶ

投影方式は大きく分けて「光学式投影」と「ピンホール式投影」の2つがあります。それぞれの投影方法の特徴を知り、自分に合う投影方式を選びましょう。

たくさんの本格的な星が見える「光学式投影」

出典:楽天市場

「光学式投影」は恒星原版とレンズを用いて星を投影します。数千~数万個の星を投影するので、本物の星空を見ているような感動を味わえるのが魅力。

この投影方法は業務用のプラネタリウムでも使用されるほど高精度で、ふだんは肉眼で見えない小さな星も再現することができます。天の川や流れ星を投影できる製品もあるので、本格的な星空を楽しみたい方におすすめです。

本体代が安く気軽に星空が楽しめる「ピンホール式投影」

出典:Amazon

「ピンホール式投影」は大小さまざまな穴が開いた球体に、内側から光を当てて星を投影します。穴の大小によって星の明るさを表現する、シンプルなつくりです。一つひとつの星を光の点であらわし、神秘的な空間をつくり出します。

光学式投影のような鮮明さはありませんが、手ごろな価格で星空の雰囲気を味わうことができるので、お試しで買いたい方にもおすすめです。

光源タイプで選ぶ

星空を投影するための光源を選びましょう。光源の種類によって投影される星空の美しさやランニングコストなどが変わるのでとても重要です。光源タイプは「LEDタイプ」と「電球タイプ」の2つがあります。

輝度が高く消費電力が安い「LEDタイプ」

出典:Amazon

「LEDタイプ」は輝度が高いので、多くの星をきれいに投影できます。LED電球の平均寿命は約4~5万時間と長く、消費電力も低いので、毎日利用する方や長時間利用する方にはLEDがおすすめです。

放射熱がほぼないので、長時間の使用で電球が熱くなってしまうといったことも少なめ。安全性も高いです。

本体が安くお手ごろに楽しめる「白熱電球タイプ」

「白熱電球タイプ」はなんといっても、本体の価格が安いのが特徴です。初期費用を抑えてリーズナブルに楽しみたい方や短時間利用をする方におすすめします。

電源のタイプで選ぶ

家庭用プラネタリウムの電源方式は「コンセント式」と「電池式」の2つ。使うシチュエーションを考えて選びましょう。

電池切れの心配がない「コンセント式」

「コンセント式」のメリットは、電池切れの心配がないことです。「そろそろ電池が切れてしまうかも?」と気にしたり、使用中に突然消えてしまったりしては、せっかくのリラックスタイムを妨げてしまいます。

電池交換の手間も省けるので、電池切れの心配をせず、究極のリラックスを求める方におすすめです。この方式ではコンセントを使うので、家庭用プラネタリウムを利用する部屋のコンセントの位置と製品のコードの長さを確認しておきましょう。

どこでも置ける「乾電池式」

出典:Amazon

「乾電池式」はコンセントの位置に関係なく使えるので、どこでも好きな場所に置いてプラネタリウムを楽しめます。電池が切れるたびに電池交換の手間を要しますが、友人の家や旅行にも気兼ねなく持っていけるのは大きな利点です。

製品によって必要な電池の種類や本数も違うので、購入前に確認してくださいね。

投影距離は投影場所に合わせて選ぶ

出典:Yahoo!ショッピング

家庭用プラネタリウムには「投影距離」があります。投影距離は使用する部屋の高さなどで選びましょう。モデルによっては、投影角度やピント調節ができないものもあります。そうしたモデルは、部屋の大きさによっては投影画像がぼやけて見える場合がありますので注意が必要です。

また、予算に余裕があるならピント調節ができるモデルがおすすめです。

投影以外の機能もチェック

家庭用プラネタリウムは、星の投影以外にも楽しい機能が搭載されている製品がたくさんあります。

星の移り変わる動きを楽しめる「日周運動機能」

出典:Amazon

プラネタリウムと聞いて、星空が東から西へと動く様子(日周運動)を想像する人は多いと思います。

家庭用プラネタリウムにも日周運動機能がついている製品があります。日周運動機能により、リアリティが増した壮大な星空を再現。変化があるので、飽きを感じずに楽しめます。

就寝時にも安心な「タイマー機能」

出典:Yahoo!ショッピング

プラネタリウムを睡眠導入に役立てたい方にはタイマー機能がついた製品がおすすめです。タイマーをセットすれば、寝てしまっても自動で電源が切れてくれるので、無駄な電気を使わずに済みます。

寝かしつけた子どもを、電源を切る動作で起こしてしまう心配がないので、お子さまの寝かしつけに利用したい方にもおすすめです。

お風呂でも使える「防水仕様」

出典:Amazon

防水仕様のプラネタリウムは浴室に持ち込むことが可能。お風呂にゆっくりつかりながら星空を楽しめます。1日の疲れを癒すお風呂をプラネタリウムで彩りましょう。

香りでもリラックスできる「アロマ機能」

アロマ機能のついたプラネタリウムは、いい香りに包まれながら星を眺めることができます。目でも香りでもリラックスできる、癒しの空間をつくることができますよ。

雰囲気を演出できる「音楽機能」

オルゴールといった音楽再生機能のついている製品もあります。雰囲気づくりには欠かせない音楽。ヒーリングミュージックを聴きながら穏やかに過ごしたいときなど、音楽があることで星空の世界にさらに入り込めるでしょう。

大人も子どもも気分が上がる「流れ星機能」

見ることができるとテンションが上がる流れ星。流れ星機能のついたプラネタリウムがあれば自宅に流れ星を流せます。

お子さまと楽しみたい方におすすめ。「あっ流れ星!」と喜ぶ顔が目に浮かびますね。盛り上がること間違いなしです。

シーンに合わせて使い分けられる「輝度調整機能」

出典:Yahoo!ショッピング

輝度調整のできるプラネタリウムを使えば、そのときの雰囲気に合う明るさを選べます。はっきりと観察したいときは明るさを上げ、雰囲気を出したいときは明るさを下げるなど、1台でいろいろなムードをつくり出すことができますよ。

ライトの色を変えられる製品もあるのでチェックしてみてください。

IT・家電ジャーナリストのアドバイス
投影方式や電源タイプに注目して選びましょう

【エキスパートのコメント】

家庭用プラネタリウムというと昔はピンホールタイプが主流でしたが、最近では星空をより正確に描く光学式が手軽に入手できるようになっています。

星空の下にいるようなリラックスタイムを味わいたいならピンホールタイプでもいいですが、本格的な満天の星を味わいたいのであれば光学式を選びましょう。

電池タイプは設置こそ手軽ですが、ACアダプタ方式の方がいつでも星空を味わうことができるのでおすすめです。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)