「BEASTARS」のビジュアル(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

  「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の板垣巴留さんのマンガが原作のテレビアニメ「BEASTARS(ビースターズ)」の第2期が、2021年にフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で放送されることが3月21日、分かった。木村昴さんが、裏市を仕切る組織・シシ組のフリー(インドライオン)を演じることも発表された。

 木村さんは「第2期の要でもあり、大変にインパクトのあるシシ組。そしてそのメンバーの一人でもあるフリーを演じさせていただくことがかない、今とてもうれしい気持ちでいっぱいでございます。ライオンらしさとはなんなのか。また裏社会に身を置く心持ちとはどういったものなのか。自分なりに研究しながらやってみたいと思います。『BEASTARS』第2期も楽しんでいただければ幸いです!」とコメントを寄せている。

 「BEASTARS」は、2016年に「週刊少年チャンピオン」で連載がスタート。擬人化した動物が登場するマンガで、肉食獣と草食獣が共存し、“食殺”がタブーとされる世界を舞台に、ハイイロオオカミのレゴシら全寮制のチェリートン学園に通う動物たちの群像劇が描かれている。「マンガ大賞2018」に選ばれたことも話題になった。

 アニメは「宝石の国」などのオレンジが制作。小林親弘さんがレゴシ、千本木彩花さんがハルをそれぞれ演じている。第1期が2019年10~12月に放送された。