番組ロゴ

3月21日(土)19時から『緊急生放送!FNS音楽特別番組 春は必ず来る』(フジテレビ系)が放送されるが、このたび第2弾出演アーティストとして、さかなクン、sumika、ディズニーの仲間達、東京スカパラダイスオーケストラ、NEWS、森山直太朗(五十音順)の6組が決定した。

既報の通り、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、カナダ・モントリオールで開催予定の『世界フィギュアスケート選手権2020』大会が中止になったことに伴い、フジテレビ系列では「春くるプロジェクト」と題して、同番組のみならず、3月19日(木)から22日(日)の4夜にわたり、家族で楽しめ、日本全体が元気を取り戻すことができる特別番組が放送される。

新型コロナウイルスの感染拡大によりコンサート、公演が中止や延期となるなど、エンターテインメント界にも多大な影響がもたらされている。まさに全国で困難な状況が続く中、家族そろってテレビの前で楽しめるエンターテインメントコンテンツをお届けするべく、「少しでも音楽の力で元気を取り戻そう!」という番組の趣旨に賛同をいただいたアーティストたちが、「春は必ず来る」をテーマに名曲の数々を3時間にわたりパフォーマンスする同番組。総勢28組のアーティストが日本中を盛り上げる。

番組の一部見どころ詳報も到着。新型コロナウイルスの感染拡大は、音楽だけでなく、映画や舞台、ミュージカル、アミューズメントパークなどへも大きな影響をおよぼしている。2月28日より公演を休止している堂本光一演出・主演のミュージカル『Endless SHOCK』では、番組のためだけに帝国劇場で放送前に収録をおこない、テレビを通して堂本がカンパニーのアーティストと総勢69人で、見どころを凝縮した約8分の特別なショーを披露する。

さらに、現在休園している東京ディズニーリゾートから、3月19日まで実施される予定だった、ミニーマウスが主役のショー「イッツ・ベリー・ミニー!」の一部を紹介する。そして映画『2分の1の魔法』の日本版エンドソングとなっているスキマスイッチの「全力少年」、映画『ムーラン』の日本版主題歌となっている城南海の「リフレクション」を、それぞれが披露する。

今回は緊急生放送ということで、それぞれのアーティストが、それぞれの思いを持って名曲をパフォーマンスするが、東京スカパラダイスオーケストラがトップバッターで登場し、さかなクンと関ジャニ∞との一夜限りのセッションで華やかに『緊急生放送!! FNS音楽特別番組 春は必ず来る』の幕を上げる。また、プライベートでも親交のあるジェジュンと城田優が、徳永英明の名曲「レイニーブルー」を共演で披露する。

そして、開催中のツアーが新型コロナウイルスの影響で一部中止となったWANIMAが「ツアーで披露していた新曲を最速で届けたい」という強い思いから、急遽レコーディングを決行し、最速での配信を実現した曲「春を待って」を披露するため、『緊急生放送!! FNS音楽特別番組 春は必ず来る』に緊急参戦。WANIMAが「春を待って」をTVでパフォーマンスするのは今回が初めてとなる。

出演アーティストは以下の通り。
※★印が新規発表アーティスト
AI
E-girls
AKB48
エレファントカシマシ
『Endless SHOCK』カンパニー(堂本光一・上田竜也ほか)※事前収録での出演になります
大黒摩季
上白石萌音
関ジャニ∞
城南海
倖田來未
★さかなクン
ジェジュン
城田優
スキマスイッチ
SixTONES
★sumika
DA PUMP
★ディズニーの仲間達
★東京スカパラダイスオーケストラ
NUMBER GIRL
★NEWS
乃木坂46
氷川きよし
藤井フミヤ
水樹奈々
森高千里
★森山直太朗
WANIMA
(五十音順)