『少年ジャンプ+』で連載中のコスプレをテーマにしたマンガ『2.5次元の誘惑』(リリサ)とコスプレイヤーの伊織もえがコラボし、2月3日発売の『週刊プレイボーイ』7号の表紙と巻頭グラビアにてそのコスプレを披露。2月9日に行われたイベントにて、同作の魅力について語った。

  • 伊織もえ(@moe_five)

元々、同作を愛読しているという伊織は「好きな作品のコスプレができてすごく嬉しかったです」と喜びを表現。

同作の魅力について聞いてみると「3巻で初めてリリサがコスプレのイベントに参加するんですけど、ウィッグネットを忘れてしまってコスプレが出来ないシーンがあるんです。でも、他のコスプレイヤーから貸してもらってコスプレ出来るようになるんですけど、その描写がリアルでもあるんですよ」と話し、「更衣室で『安全ピン忘れた!』って言うと、知らない人が安全ピンをくれたりすることあるんですよ。私も『ウィッグネット忘れた』ってなったことがあるんですけど、他のコスプレイヤーさんからいただいたことがあって、それにすごく感動して、作者さんって元々コスプレイヤーなんじゃないかなってくらい再現度が高いです」と描写の再現度について興奮気味に話していた。

●伊織もえギャラリー