【新浦安】Wi-Fi利用可の自習スペースも! 受験生必見「学習参考書専門書店」

ARUHIマガジンの浦安市担当地域レポーター、「うらまま」です。

浦安は教育関心度が高いファミリー世帯が多く、新浦安駅周辺には進学塾がたくさんあります。実際に小学校・中学校受験をする子どもたちも多いようです。

今回は受験を考えている家庭にぜひおすすめしたい書店、草深堂(そうしんどう)の紹介です。

新浦安の高洲地区にある草深堂は、自習スペースを併設した学習参考書を専門に取り扱う書店です。めずらしい本屋さんだな〜と、気になっていました。将来のわが子の受験(?)のためにも、今回取材へ行ってきました!

お店の特徴

草深堂の特徴は2つあります。
ひとつは、学習参考書を専門とする本屋さんということ。
そしてもうひとつは、本屋さんに併設して自習スペースがあること。

以下、詳しく説明していきます。

特徴1:学習参考書専門書店
店内は小学生向けから大学受験用まで参考書が並んでいました。
最近の参考書は、とてもカラフル。子どもが惹かれるようなアニメが描かれたドリルなどもあり、時代に沿った参考書があることに感心しました! 人気のシリーズから定番の参考書まで並んでいましたよ。
参考書のほかに、朝読向けの児童書・文芸書・文庫・子ども向けの社会性や倫理力を養うボードゲーム・教養書なども取り扱っているそうです。

特徴2:自習スペース(有料)
書籍販売の奥には自習スペースがあります。広々とした机は、わざと仕切りを外し複数人で教え合いができるように工夫がなされていました。
Wi-Fiが利用できるので、PC作業にも使用できます。
実際に小学生が自習しにきたり、資格勉強をしに社会人が利用したりと、それぞれいろいろな用途で使っているようです。

お店を立ち上げた経緯

店主の草深さんは、小さいころからの夢が本屋さんだったそうです。長年、書店に勤めた後、独立して、新浦安に草深堂をオープンしました。
草深さんによれば、浦安市は参考書の売り上げが、全国TOP10に入るほどの全国屈指の教育関心度が高い街とのこと。そこで、新浦安に学習参考書を専門に取り扱う書店を立ち上げたのだそう。
個人にあった参考書をお届けしたい、お客さんに寄り添う書店をつくりたいという店主の思いがつまった書店です。

オリジナルのサービス

参考書のほかにも、取り寄せが可能です。雑誌、書籍ジャンルに関係なく対応ができます。
SNSで新入荷情報やオススメの書籍・イベント告知などを発信中なので、こちらも要チェック。

このほか、無料学習相談会を実施中です。学習相談会は学校のテストを持参すると、適した参考書や問題集を探してくれるといううれしいサービスとなっています。

そのほか、自学自習だけでは足りない人向けに、自習スペース付きの講師による指導サービスも受けられます(有料)。

まとめ

自習スペース付きの学習参考書専門の本屋さんは、まさに学生の味方。自習ができて、参考書や問題集のアドバイスもしてくれるという、こんなサービスのある本屋さんはなかなかありません。

実際に参考書のお話を聞いた時も、とても詳しく説明してくださいました。参考書選びは、店主の草深さんに聞いたほうが的確で早いと感じました。

個人にあった参考書や問題集を届けたいという店主の思いがつまった草深堂は、きっと受験を控えている子どもや親の味方になってくれると思います。ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

自習スペース付学習参考書専門書店 草深堂 高洲店
住所:千葉県浦安市高洲3-1-25-2階
アクセス:JR京葉線「新浦安」駅から徒歩約15分またはベイシティバス15番系統「高洲海浜公園」行き 高洲バス停前徒歩すぐ、おさんぽバス「つつじルート・いちょうルート」高洲バス停前徒歩すぐ
営業時間:平日13:00頃〜21:00、土・日曜13:00頃〜20:00
定休日:火曜(配達)ほか不定休有り
TEL:047-317-3123
Email:info@soshindo.co.jp
HP:http://www.soshindo.co.jp/
Twitter:@soshindo_PR
Facebook:@soshindo.takasu

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

執筆者:うらまま