「鬼滅の刃」好きの鈴木愛理、推しは禰豆子「コスプレを絶対にしたい!」
声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。2月17日(月)~2月20日(木)の4日間にわたって、テレビアニメ「鬼滅の刃」を特集しました。

左から鈴村健一、鈴木愛理さん、ハードキャッスル エリザベス



鈴村:ズバリ「好きなキャラクター」は誰ですか?

鈴木:それはダメです、聞いちゃ! 「鬼滅の刃」を好きな方々は、推しメンがいますよね?

鈴村:いる人はいるでしょうね。でも「作品全体が好き」=「箱推し」みたいな人もいるわけですよ。

鈴木:それです、多分、私は。キャラを選べない。だって、鬼もいいじゃないですか。このアニメ。

鈴村:敵であるはずの鬼にもちゃんとバックボーンがあるんですよね。

鈴木:それがまた「まいっちゃうな」って感じで。

鈴村:じゃあ、今日ここで決めましょうよ!

鈴木:絶対に私は「推しメンをぶらさない」っていうポリシーがあったので、最初に禰豆子(ねずこ)ちゃん、かわいいってなって。「禰豆子ちゃんのコスプレを絶対にしたい、今年のハロウィンに絶対やるぞ!」と思っていたのですが。漫画を読んでみたら、(他にも気になるキャラクターが色々現れて)「ちょっとヤバいな」と。「早くアニメでも観たいぞ!」となって……。

鈴村:決められない(笑)。

鈴木:禰豆子ちゃんのコスプレ、どう思いますか? 毎年ハロウィンにライブをやっていて、そこでコスプレを披露するのですが、禰豆子ちゃんは口に竹をくわえているから、ライブでコスプレするとなると、歌を歌えないんですよ。

エリザベス:困っちゃいますよね(笑)。

鈴村:ライブで禰豆子をやろうとするのは、結構豪快ですけどね。でも毎日竹をくわえる生活にしたら、それで歌える特殊技術が生まれたり……?

鈴木:竹の中にマイクを仕込んだらいけるかな? ハロウィンまであと数ヶ月もあるから、ちょっと模索中です。

鈴村:普段はコスプレするのですか?

鈴木:ハロウィンになるとやっていて。過去にはセーラームーンや白雪姫など、いわゆるみんな女子が憧れてきたものたち。アニメにあまりハマったことがなかったし……でもこうなったら絶対カラコンもしなきゃ!

エリザベス:ロングヘアだし、しっくりきそうですよね。

鈴村:確かに。禰豆子コスプレ、似合いそう。

鈴木:絶対にやりたいんですけど。竹がない禰豆子は禰豆子じゃないじゃないですか!?

鈴村:でも竹がはずれた禰豆子もアリですよ。

鈴木:そうしたら、頭から角を出さなきゃいけないじゃないですか!?

エリザベス:……鈴木愛理さんって、元々こういう方ですか? 本当に「鬼滅の刃」が好きで熱量が止まらない感じですね!

鈴木:だから本当に私、何ですか、例えば10分だけ生放送に出ます、とかなると、結構よそ行きモードのまま終わっちゃったりするんですよ。

鈴村:じゃあ、今日はトップギアで行けました?

鈴木:はい!

エリザベス・鈴村:良かった。

鈴村:1つ聞きたいのは、印象に残っているシーンについてなのですが。

鈴木:いっぱいあるんですけど。アニメから入った方の立場だけで言わせてもらうと、鬼が出てくるときがすごく好きで。2つあるんですよ。「累君の母親役をさせられていた鬼が干天の慈雨で死んでいくシーン」と「禰豆子がお兄ちゃんのことを思って血鬼術を出してきたシーン」で、私の涙腺が決壊です。

鈴村:2択なんだ(笑)。

エリザベス:でも今、まだ途中なんですよね。漫画も10巻までを読んだ、と。まだまだこれからいろいろと印象に残るシーンが増えそうですね。

鈴木:そうです。漫画を読みだすと、またいろいろ気になってきちゃって、声優さんのラジオとかを……。

鈴村:鬼滅ラジオ(「鬼滅の刃」公式WEBラジオ「鬼滅ラヂヲ」)行っちゃった?

鈴木:行っちゃった……。

鈴村:これは(先週のゲスト椿)鬼奴さんと同じパターンです(笑)。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/