東京の1日を表現した9色のカラー

大人気のミニサイズコスメ「SHISEIDO ピコ」から、多様な表情を見せる東京の1日にインスパイアされた新色のネイルエナメルが限定発売される。時間と情景を意識したネーミングと個性的なカラーが魅力。あなたはどのカラーに惹かれる!?

今年のテーマは“Tokyo 24h”!移り行く東京の1日をイメージした全9色のネイルカラー!

株式会社資生堂が手がける大人気のミニサイズコスメ「SHISEIDO ピコ」。近年、ミニサイズのメイクアイテムがトレンドの中、様々な色・質感を展開。2018年に発売した第一弾は「和菓子」を表現、第二弾となる2019年には「縁結び」を表現したカラーを発売。価格もお手頃なことから、SNSを中心に話題になり、早期に完売する店舗が続出した。

第三弾のコンセプトは“Tokyo 24h”。2020年、世界に向けてさらに輝く東京。相反するものが融合し、常に流動的で躍動感があり、朝、昼、夜で多様な表情を見せる東京の一日に着目した。『SHISEIDO ネイルエナメル ピコ(数量限定)』(全9色・4ml・希望小売価格 税抜1,000円・2020年3月1日発売 ※数量限定)は、朝から夜の東京の移り行く光や風景を表現したネイルカラー。

2020年春夏のトレンドの「印象的な見た目」、「多様な使い方ができるニュアンスカラー」、「透明感のある仕上がり」を反映しながら、若者の嗜好に合わせた“かわいかっこいい”色をクリエーション。

それぞれ朝、昼、夜の3つのグループに分けており、キャップのカラーでもそれぞれ分けられている。時間とともに移り行く光や風景、香りや温度まで伝わってきそうなカラーネームも面白い。早速それぞれのカラーとネーミングをチェックしてみよう。

東京の朝を彩る3色は柔らかくてフレッシュ

きらびやかなニュアンスとフレッシュな朝を感じさせる東京の朝を表現した3色。

・01  6:11 夜明けの虹

・02 8:50 皇居ラン

・03 11:40 ひこうき雲

MORNINGには柔らかなパステルカラーが揃っている。

この中から、「6:11 夜明けの虹」を塗ってみよう。

オーロラパールが入っており、透過性のある可愛らしいカラー。2度塗りがおすすめ。

東京の昼を彩るカラーはビビッドに

ビビッドで明るいカラーが印象的な東京の昼を表現した3色。

・04 13:30 冷たいタイル

・05 15:00 三時の純喫茶

・06 17:36 琥珀ラテ

この中から17:36 琥珀ラテを塗ってみよう。

透過性と煌きのある肌なじみの良いテラコッタ色。見た目よりも塗った時の方がより明るく発色している印象。塗ってみると、思わず「可愛い!」と口にしたくなるカラーだ。

東京の夜は少し大人びていてクール

東京の夜はエッジのきいたカラーが並ぶ。

・07 19:13 夜桜の下で

・08 21:15 夜の名画座で

・09 23:57 銀座ネオン

この中から23:57 銀座ネオンを塗ってみよう。

ピンクや銀のラメがたっぷり。透過性のある深い黒紫色で、光が差し込むと色がキラキラと変化する。真っ黒ではない美しさがあり、大人可愛い印象を与えてくれる。

かわいいかっこいいカラーで差をつけよう!

塗る時は容器をよく振ってから。ひと塗りで、見たままの鮮やかな発色も楽しめる。より色を綺麗に発色させたい時はやはり2度塗りがおすすめ。スッと塗りやすいテクスチャーで速乾性も優れている。

つややかな光沢と輝きを放ち、美しい仕上がりが長持ちする。

思わずどの時間にしようか考えてしまうカラー。ネーミングから選ぶのも面白い。単色使いはもちろんのこと、色を組み合わせてさらに個性的な指先も演出できる。

全国のデパートを中心とした約290店と、SHISEIDOオフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」にて数量限定で販売。

2020年という東京の時を色で楽しんでみて。