ドラマ「知らなくていいコト」の第8話のワンシーン(C)日本テレビ

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第8話が2月26日に放送された。柄本佑さん演じる、ヒロイン真壁ケイト(吉高さん)の元カレで、動物カメラマンの尾高由一郎が、「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん演じる野中春樹に“鉄拳制裁”を下す場面が登場。SNSでは「尾高さんカッコよすぎる」「尾高さんの怒り具合が最高」など注目を集めた。

 ドラマは、「家売るオンナ」シリーズ(日本テレビ系)や「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などで知られる大石静さんが描く“お仕事系ヒューマンドラマ”。週刊誌「週刊イースト」で日々スクープを狙う記者、真壁ケイトはある日、自身の父がハリウッドスターだと聞かされる。自分の出生の謎と父の秘密に迫ると、人生最大の「知らなくていいコト」にぶち当たり……というストーリー。

 第7話は、野中がゆがんだケイトへの感情から、殺人犯・乃十阿(小林薫さん)の娘であること、さらに杏南(秋吉久美子さん)との不倫関係からできた子だということを週刊誌にリークし……という展開だった。

 第8話では、ケイトの出自の秘密が他誌に掲載され、編集部は騒然となる。入院中の尾高は、岩谷編集長(佐々木蔵之介さん)からケイトの秘密が掲載された週刊誌を受け取り、リークしたのが野中だと気づく。退院し、編集部に戻った尾高は、明らかに様子のおかしい野中を見つけ、野中に鉄拳制裁を加える……という展開だった。

 SNSでは、柄本さん演じる尾高について、「尾高さんの目。ぞくぞくします」「尾高さんから目が離せない!」「尾高さん、野中もう一発ぶん殴っといて」といった声が上がった。

 一方、重岡さん演じる野中については、「野中最低」「野中がクズすぎて尾高さんと編集長のカッコよさが際立つ」といった声のほか、「野中は相変わらずのクズだけど、ここまでくると逆に笑えてくる(笑い)」 というコメントもあった。3月4日放送の第9話の予告動画では、野中が「僕ってそんなに最低ですか?」と聞くと、ケイトが「最低です」と答えるシーンなどが収められている。