吉岡美穂も祝福「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」にマツコも注目の近藤みやび

レースクイーンの最高峰「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 19-20」に各種メディアで注目を集める近藤みやびが選ばれた。
シーズン中、最も活躍したレースクイーンが表彰される「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」。これまで吉岡美穂、菜々緒、林ゆめなどを輩出してきたレースクイーンの最高峰だ。

近藤みやびは2015年のレースクイーンデビュー以降、各所属チームで人気となり、2019シーズンにおいて、SUPER GT「 LEXUS TEAM au TOM‘S au サーキットクイーン」を務めただけでなく、SUPER FOMULA、SUPER耐久、鈴鹿10H、MotoGPの、4輪と2輪合わせて5カテゴリーでの<サーキットの女神>として、モータースポーツを盛り上げた。(近藤みやびの別カットはこちらから)

2018年6月放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した際には、レースクイーンという職業のプロフェッショナルさを見せつけ、マツコ・デラックスに「本物が来た!」と絶賛された伝説を持ち、今後、さらなるメディアでの活躍が期待される。

初代レースクイーンオブザイヤーに輝き、同じ事務所の先輩でもある吉岡美穂からもお祝いのコメントも届いた。

▽吉岡美穂 コメント
みなさんこんにちは! 初代レースクイーンオブザイヤーの吉岡美穂です。 この度は、事務所の後輩の近藤みやびちゃんが、19-20レースクイーンオブザイヤーに選ばれました。おめでとう! みやびちゃんはこんなに顔が小さくて、スタイルも抜群で、事務所の社長も一押しです! ですので、皆さんこれから応援よろしくお願いします! そしてですね、私、吉岡美穂も、芸能生活が今年20周年目に突入しました。皆さんに会えるようにたくさんお仕事頑張りますので、 これからも応援よろしくお願いします。