CLナポリ戦に出場したブスケツ [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが、チャンピオンズリーグ(CL)について語った。26日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 25日に行われたCL決勝トーナメント1回戦でナポリと対戦し1-1の引き分けに終わったバルセロナ。同試合にフル出場を果たしたブスケツは試合後のインタビューに応じ、守備に徹した相手を崩す難しさなどを語っている。

「スペースを見つけるのが難しいゲームだった。僕たちはボックスの中に進入するのは得意だけど、多くの場合それにはリスクが伴う。適切なタイミングを見つけることには神経を使うから苦労したよ」

「(ネルソン・)セメドと僕には、出場停止の可能性があったことも理解していたよ。バルセロナは今後、少しスカッドを改善しなければならない。もちろん、残りのシーズンは今のメンバーで戦い続けるつもりだけどね」

 ブスケツは同試合でイエローカードを受け、3月18日の第2戦を出場停止となってしまった。果たしてバルセロナは、準々決勝進出を決めることができるのだろうか。