「乃木坂46」の与田祐希さんのセカンド写真集「無口な時間」 撮影:菊地泰久

 アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんのセカンド写真集「無口な時間」(光文社、3月10日発売)に収録される初のランジェリーショットが2月25日、公開された。透き通った海に囲まれたイタリア・ファビニャーナ島のおしゃれなホテルの一室で撮影。窓から差す朝日を浴びながら、白のランジェリーの上に紺色のパジャマを羽織った与田さんが、少し眠そうな表情を浮かべていて、起きたての無防備な感じが見どころとなっている。

 与田さんは初のランジェリーショットについて、「撮影をしているときは、あまり緊張はしなかったですが、写真になって改めて見ると少し気恥ずかしいですね。大人っぽいけど、ちょっと子供な、ちょっと大人になったんだけど、なり切れてないみたいな、そんなちょうどいい感じになっているといいなと思います」と印象を明かす。

 また「(グループ加入)初期に言っていた『色気もあるとよ』を、10代最後にして少しは、証明できたのではと思います(笑い)」と話していて、「今回の写真集は、10代の与田祐希を全部詰め込みました。10代の集大成になったと思います。10代のうちに2冊も写真集を出せるのは本当に幸せなことだと思います。10代は、ちょっとの時間でも変化が大きい時だと思うので、ファースト写真集からの変化もぜひ見てほしいです」とアピールしている。

 写真集は、今年5月で20歳になる与田さんの10代最後の夏を切り取った一冊。人生初の欧州となるイタリアのシチリア島とミラノで撮影。「大人な一面も見せたい」と白と黒の2パターンで挑んだ初のランジェリーショットも収録し、絶景の海や崖、プールを舞台にした水着カットもある。

 A4判変型ソフト、172ページ。16ページの“おまけブック”と両面ポスターが1枚付属され、価格は1850円(税抜き)。