手話で楽しむ『サンドのお風呂いただきます』

2月26日に放送される『ハートネットTV』(NHK Eテレ、毎週月~金曜20:00~)は、「手話で楽しむみんなのテレビ」第2弾。今回はサンドウィッチマンの2人が、日本各地をめぐり、地元の家庭風呂に入れてもらいながら人々と触れ合う湯けむり人情バラエティ『サンドのお風呂いただきます』(NHK総合、毎週水曜20:15~)をピックアップする。

「いろいろな番組を、もっと“手話”で楽しみたい」という耳の聞こえない人たちの声をうけ、『ハートネットTV』ではNHK番組に“手話”をつけた「手話で楽しむみんなのテレビ」の制作を開始。「ろう者と聴者で笑いのツボが違う!?」「声がかぶっているところは!?」「大勢の登場人物をどう演じ分けよう!?」「現場の空気感をどうやって表現するの!?」など、様々な課題ゆえに当初「不可能」と言われていたバラエティ番組に手話を付けて放送する。

そんな数ある難題に挑んだのが、日本ろう者劇団所属の砂田アトムだ。笑いあり、涙あり、途切れることなく続く出演者のやり取りの手話表現を一手に引き受ける。炸裂するマシンガン手話によって、新たな魅力を帯びた『サンドのお風呂いただきます』に注目したい。