auのCM「三太郎」シリーズの新作「鬼さん」編の一場面

 auの人気CM「三太郎」シリーズの新作「鬼さん」編が2月25日、公開された。これまでさまざまな副業をやってきた鬼ちゃん(菅田将暉さん)が、今度は銀行を開設し、そこに桃太郎(松田翔太さん)と浦島太郎(桐谷健太さん)が訪れる様子が描かれる。鬼ちゃんは、丸眼鏡をかけたインテリ風のいでたちを披露している。

 新CMでは、浦島太郎と共に銀行に訪れた桃太郎が「じゃあ、うちの金銀財宝を預けちゃおうかな」と預けようとするが、「あ、それ元々私が……あっ……」と鬼ちゃんが返し、預けようとした財宝が、元々は鬼ちゃんのものであることに気付き、お互い気まずくなる。そんな2人を気にも留めず、浦島太郎が無邪気に愛用のさおを預けようとする姿がコミカルに描かれる。

 撮影では、多くのアドリブも飛び出したといい、メーキング動画には、松田さんがモニターを見て爆笑する姿が収められている。また、現場では「浦ちゃんはお金がなく、魚を釣って生活をしているため何も(銀行に)預けるものがない」という話題で持ちきりだったという。

 「三太郎」シリーズは、桃太郎、浦島太郎、金太郎の“三太郎”たちが登場し、毎回コミカルなストーリーを繰り広げ、人気を集めている。