GENKING本命の見極め方「デートの帰り際に振り向かない人は…あんまり脈ないかも」
大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しの時間をお届けするTOKYO FMの番組「KOSÉ Healing Blue」。2月16日(日)の放送は、タレントのGENKINGさんが登場。リスナーの恋愛相談に応えました。

左からGENKINGさん、大久保佳代子



<リスナーからの相談>
いつもバイトをしながら、楽しくラジオを聴かせてもらっています。先日、好きな人に告白したら振られてしまいました。私は付き合えないなら、「もう連絡もしないし、会わないです」と言ったのですが、彼は「会えなくなるのは寂しいから、友達としてこれからも会いたい」と言いました。

付き合えない相手とこれからも会い続けるのはとても辛いし、諦めきれなくなるのですが、彼が私に会いたいなら、これからも会ってもいいのかなとも思ってしまいます。大久保さんなら、どうしますか? 元カレや、好きだった人との接し方について教えてください(ラジオネーム:ゆっこさん)

*  *  *

GENKING:ありがちですね〜。これは男の人がゆっこさんを囲っている場合か、本当は付き合う気はないんだけど、はっきり断れないっていう、ちょっと草食寄りの方なのでは?

大久保:あー、なるほど……。

GENKING:だからオブラートに包んでこれからも友達としてって言っているけど、結局「ご飯行こうよ」って誘っても「ごめん、その日予定ある」って言って断るパターンの男のような気がする。

大久保:1番そういう男の、なんというか「やさしさ」ってムカつくよね。

GENKING:ズバッと行かないから、女の子も次に行けないし。

大久保:結局さ、自分が悪者になる勇気もないし、度胸もないからこうやってやさしくさ、女の子を傷つけないってことでなんか正当化してるけどね……腹立つわ~!

GENKING:やっぱり思うのは、付き合う前からこれくらいそっけない人とかは、付き合ったらもっとそっけなくなるじゃないですか。だから(ゆっこさんも)最初の段階で気づけてよかったなって思うし。

大久保:じゃあ、今この状況で「まあいいよ、付き合っても」ぐらいな感じで付き合うよりは、今こういうリアクションなんだから(やめておいたほうが)……。

GENKING:そのほうがいいと思う。やっぱり熱してない状態から付き合うと、結局LINE送っても既読がなくて、何回も既読したかなってチェックするような感じになる気がする。

大久保:私、そんな恋愛しかしたことないかも……。

GENKING:やだ〜(笑)!

大久保:いつもスマホをすごく近くに置いていて、なんか何回も見て、ああまだ既読になってない……既読になったらなったで返事が来ないのは来ないってやきもきするし。

GENKING:私、絶対これだけ決めてることがあって。デートするじゃないですか、帰り際に振り向かないやつはヤバイ。絶対に好きだったら振り向くんですよ、バイバイって言ったときに。そこで、私もすぐに家に入らずに見てるのね。で、振り向かなかったら「あ、あんまり好きじゃないな、私のこと」って思う。

大久保:そっか、徒歩で別れるときはわかりやすいね。

GENKING:で、そっから2時間くらいは何も連絡をしなくて、向こうから「今日楽しかったよ」って連絡が来たらちょっと脈があるけど、「楽しかった」のメールが来ない人はもう本当に脈があまりないか、ただただもうメールとかが苦手な人か。

大久保:でもわかりにくくない? メールが苦手な人か、脈がないかは、どうやったらわかるの? もうその人の性格だと思うけど……。

GENKING:そこはやっぱり振り向かない人かどうか。

大久保:振り向くことなんて誰でもできるもんね、メールが苦手でもね。

GENKING:そう、好きだったら振り向くの。男ってやっぱり単純なんですよ。

大久保:でもさあ、囲うっていうのはとりあえず自分の範囲内に入れといて、他に好きな子ができたらポイっとされる、順番が下がっていく場合もあるでしょ?

GENKING:私、結構本気で好きだったら囲われてもいいと思ってるかも。囲われてる間は、次にかわいい女の子に行かれる前にすごい磨くんですよ。その間の美意識はすごい上がるから。たとえうまくいかなくなったとしても、その間にすごくかわいくなる!

大久保:今、私がやらなきゃいけないのは、そこかもしれない……とりあえず恋愛の競争というところに、レースに入って自分磨きをするために、並ぶことは大事なんだ。

GENKING:そう、そこはすごい意味があって。逃げるとまた同じことが起きるんですよ、人生って。

大久保:ヤダヤダヤダヤダちょっと……!!

GENKING:だから私は乗り越えるためにそのことが起きていて、それも乗り越えないとまた同じことが起こるから、この問題をゆっこさんが乗り越えたら、もう同じような男が現れても、そんなにあたふたしなくなると思う。

大久保:で、この乗り越えられなくて結局男の子にフられたとしても、結果残るものは絶対あると、キレイになって終わるかもしれない。

GENKING:そう、強くなってる! だからゆっこさんも頑張ってほしい!

大久保:そうね、今の(GENKINGさんのお悩み相談)はすごく効いたんじゃないでしょうか!?

次回2月23日(日・祝)の放送も、引き続きGENKINGさんとリスナーのお悩みに寄り添っていきます。どうぞお楽しみに。

<番組概要>
番組名:KOSÉ Healing Blue
放送日:毎週日曜11:00~11:30
パーソナリティ:大久保佳代子
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/blue/