臨海学校だ! 『群れなせ!シートン学園』第8話先行カット・予告動画・声優コメント公開

1月より放送中のTVアニメ『群れなせ!シートン学園』の、第8話あらすじ、先行カット、予告動画が到着した。

山下文吾による原作漫画『群れなせ!シートン学園』は、Cygamesが自社開発する漫画アプリ ”サイコミ”で連載中。人間の間様 人(まざま・じん)とオオカミの大狼ランカを中心に、個性豊かな動物擬人化キャラクターたちが繰り広げる、抱腹絶倒の”弱肉強食アニマル学園ラブコメ” だ。

8話では、シートン学園の生徒たちは臨海学校へ。
そこでランカたちは シロイルカ(♀)の白海カナとバンドウイルカ(♀)の板東ルカに出会う。
気になるあらすじ、先行カットはこちら!

<第8話 「海の吟遊詩人 -カナとルカの話-」>
間様人です。シートン学園にも臨海学校があります。
想像してみてください。青い海と白い雲。そして隣には大切な人。
僕の場合はもちろん瞳ちゃん。瞳ちゃんの場合は僕。たぶん。
見てごらん! 海の生き物たちも、美しき共演で二人を祝福してくれてるよ!
そんな気分に、浸れたのかもしれない。
――共演するのが、クソシロイルカとクソバンドウイルカじゃなければ。


脚本:福田裕子、絵コンテ:信田ユウ、演出:大島克也、作画監督:水野隆宏、大原大

『群れなせ!シートン学園』第8話の画像を見る

(C)山下文吾・Cygames/アニメ『群れなせ!シートン学園』製作委員会