ゼロイチファミリア所属の美人イラストレーター・竹内星菜&月野もも「お互い会うのが楽しみだった」

最強美女軍団とも名高い芸能事務所・ゼロイチファミリアに所属するタレントの中で、イラストレーターとしても活躍する月野ももと竹内星菜。「仲良くなりたい!」と積極的に距離を縮めたという2人のイラストレーターになるまでの道のりとは?
──2人はどのようなきっかけでイラストレーターとしての活動を始めたんですか?

月野 ずっと趣味で絵を描いてたんですけど、芸能活動を始めてから描いた「防犯4コマ漫画」が神奈川県警察のホームページに掲載されたんです。それをきっかけに神奈川県警察本部から「情報発信大使」に任命されて感謝状も頂いたりして。これで自称ではなく、本物のイラストレーターになれたのかなと(笑)。

竹内 私はプライベートでバンギャの妹を題材にして絵日記を描いてTwitterで公開してたら、一気にフォロワーさんが2万人ぐらい増えたんですよ。そしたら書籍化のお話が来て、ちゃんとお仕事としてマンガを描くようになりました。それからバンドのグッズイラストも描かせてもらってます。

──2人の出会いを教えてください。

竹内 初めて会ったのは撮影会です。そのときは私も事務所に入ったばかりで、そんなにしゃべらなかったんですけど、LINEは交換して。その後にプライベートで誘ってくれたんです。

月野 私は仲良くなりたいと思ったら、積極的に誘うんですよ。ゼロイチファミリアでは先輩ですけど、絵では後輩なので、いろいろ教えてもらいたかったんです。

──いきなり事務所の先輩とツーショットで緊張しませんでしたか?

竹内 緊張させるようなオーラを出さないので、最初から仲良くできて、絵の描き方を教え合ったんです!

月野 喫茶店で2人ともパソコンを開いて、「これはどうやるの?」って私の方が質問攻め(笑)。今まで周りに絵を描く友達がいなかったので、これはチャンスだと。

竹内 喫茶店でいろいろしゃべってからゴハンを食べに行って、すぐに仲良くなりました。



──実際に、絵の描き方の参考になりましたか?

月野 めっちゃ勉強になりました! 絵の描き方の本までくれたんですよ。

竹内 ペンや鉛筆で描くのと違って、パソコンで絵を描くのは機能がありすぎて、なかなか使いこなせないんですよ。私も機能の4割程度しか使ってないので、お互いに使っている機能を教え合いました。

月野 私なんて1割程度しか使ってなかったです(笑)。

──お互いの第一印象はいかがですか?

竹内 グイグイ来る子だなと思いました。初めましてのときも「うわ! 星菜ちゃんだ。会いたかった」って言ってくれたんですよ。

月野 イラストレーターの子が入ってくるって聞いてたので会うのが楽しみだったんです。

竹内 会う前にSNSで多少やり取りもしてたので私も楽しみでした。

月野 私の第一印象は、もっとふんわりした子だと思ってたんですけど、めっちゃハキハキしてサバサバしているので、初対面から「好きなタイプだ!」って思いました。ただ忙しくて、なかなか会えないから寂しいんですよ。

竹内 いつでも誘ってほしい! 今日も久々に会えるってことで、めっちゃ楽しみにしてましたからね。今度はお互いにアニメ好きだから、池袋に遊びに行こうね!
▽竹内星菜(たけうち・せいな)
1994年2月27日生まれ、兵庫県出身。A型。155センチ/B75・W58・H80。趣味:絵を描く。アニメを観る。2019年6月より芸能活動開始。イラストレーターとして書籍の出版や個展も開催。著書に『小学生の妹がバンギャです』(マイクロマガジン☆コミックス)シリーズがある。

▽月野もも(つきの・もも)
1997年8月19日生まれ、千葉県出身。AB型。160センチ/B78・W60・H84。趣味:漫画を読むこと、ゲーム。特技:絵を描くこと、柔道。2018年9月に芸能活動を開始。モデル、タレントとして活躍、舞台出演など女優としての活動も行う。