「新ガンダムビルドシリーズ(仮)」を手がける本広克行監督

 人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」によるバトルを描いたアニメ「ガンダムビルド」シリーズが、「新ガンダムビルドシリーズ(仮)」として実写化されることが2月21日、分かった。ガンプラの40周年を記念した映像で「踊る大捜査線」などの本広克行監督が手がける。

 「ガンダム」シリーズの実写版は、ゲーム「GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH」内で実写映像が制作されたり、「機動戦士ガンダム00」が舞台化されたりしたほか、ハリウッドで実写映画化されることも発表されているが、今までと異なるアプローチの作品になるという。公開時期などは未定。同日、東京都内で開催された「ガンプラ 40周年プロジェクト発表会」で発表された。

「ガンダムビルド」シリーズは、近未来を舞台にガンプラによるバトルを描いたアニメ。2013年10月~2014年3月に「ガンダムビルドファイターズ」、2014年10月~2015年4月に「ガンダムビルドファイターズトライ」、2018年4~9月に「ガンダムビルドダイバーズ」が放送。

 新作「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」の第1シーズンが2019年10~12月に配信され、第2シーズンが今年4月にスタートする。