1つで4役の多機能アイテム!

本日2020年の春新作が登場したディエムクルール。そんなディエムクルールといえば、カラフルな渦巻きのような可愛すぎるルックスと自然なカバー力からSNSでも人気の『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー』をご存じだろうか?気になっていたという方も多いのでは!? 今回はその魅力をあなたに代わって徹底検証していこう!

POLA『diem couleur(ディエムクルール)』発! 新感覚のカラフルコンシーラー

「ディエムクルール」は、人気なスキンケアアイテムを数多く生み出し続けている株式会社ポーラ(東京都品川区)が展開するコスメブランド。今回ご紹介するのは『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー 』(希望小売価格 税抜4.800円・2019年3月1日発売)というカラフルなコンシーラーだ。

パステルカラーのキュートでカラフルな見た目は、コンシーラーの概念をくつがえすほどの可愛らしさ! 色彩調和の考え方からヒントを得た「ハーモナイズカラートリック設計」で、シミなどの気になる部分を覆い隠すのではなく、美しい肌の一部となるようになじませる新発想のコンシーラーパウダーなのだ。点描画のように点で色を並べていくことで濁らず透明感のある色になるという。

しかもこのアイテム、実はコンシーラーだけでなくリップ、チーク、アイカラーとしてもマルチに使えるというから驚き。どんなパーツトラブルも魅力に変えてくれる、万能パウダーなのだ。

ビジュアル◎×多機能×コンパクトってどういうこと!? ということでさっそくおためししてみた。

パーツトラブルをみるみるカバー&パーツメイクにも使える!

こちらがSNSで人気の『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー 』。手のひらにおさまるくらいのコンパクトサイズで、とにかく色彩が見惚れるほど可愛い。

まずは細かなパーツトラブルをカバーするためにコンシーラーとして使ってみる。ライトなイエロー・ピンク・ブルーで構成された「コンシーリングスキンカラー」を3色混ぜるように付属の小さいチップにとったら、最後にそのなかでも赤みトラブルに特に効果的なライトブルーを多めにとって…

ちょんちょんと優しくのせていく。

お分かりいただけるだろうか? ベタっと塗るのではなく点のようにのせることで、適度な色のバラつきが生まれ周りの肌の色調に自然に溶け込んだように見える。

次は青みが気になる目の下のクマ。同じようにコンシーリングスキンカラーを3色混ぜたら、次は青みトラブルに特に効果的なライトピンクを多めにとってのせてみる。

これで目の下のクマもナチュラルにカバーできた。シア―マットなパウダーの色調が周りの肌色に自然になじみ、いかにもコンシーラー塗りました! というような不自然に部分的に明るい感じもない。もとの素肌のトーンが均一であるように美しい肌に見せてくれた。

鮮やかなピンクの「ブラッシュスキンカラー」は、指で唇にぽんぽんと乗せれば血色感あるリップメイクや…

優しく色付くアイシャドウとしても使える。

さらに全部のカラーを大きなブラシでくるりと混ぜれば…

立体感とツヤのあるふんわりチークにも。シミやクマなどの細かなトラブルを自然にカバーしつつ、パーツメイクとしてもそれぞれを引き立ててくれている。これはたしかに1つで4役、その多機能さに恐れ入った!

バズるのにも納得! これは手に入れるしかない

実際に使ってみると、SNSで話題となるのも納得。本当に1つで4役をかねそなえた多機能な新感覚アイテムだった。コンパクトサイズなので持ち運びもしやすく、かばんに忍ばせておけばササっと化粧直しもばっちり。気になる方はぜひおためしあれ!

同じくディエムクルールから、2020年春夏の新作として『ディエムクルール カラーブレンドデュオリップカラー』(全6色・希望小売価格 税抜3,500円・2020年2月21日発売)も発売される。こちらも色彩のトリックを利用したアイテム。唇の質感・奥行き感・立体感が引き立つ発光マットな絶品大人リップに仕上がるので、ぜひ一緒に使ってみてほしい。

購入は全国のポーラショップ、百貨店のポーラコーナー、ポーラ公式オンラインストアから。