キャッチャーの後ろから撮影した投球練習中の佐々木朗希投手[提供=千葉ロッテマリーンズ]

◆ 球団史上最速で100万再生超え!

 ロッテは21日、球団公式YouTubeチャンネルにて公開中の動画「佐々木朗希ブルペン入り。緊迫のブルペンにカメラが潜入【広報カメラ】」が再生回数100万回を突破したことを発表した。

 ロッテファンに限らず、多くの野球ファンから注目を集めている“令和の怪物”・佐々木朗希投手(18)の動向。球団もこの機を逃すまいと様々なコンテンツで佐々木の初キャンプを伝えてきたが、中でも反響が大きかったのが「初ブルペン」の動画である。

 2月13日、全体で行う石垣島キャンプの最終日にブルペン入りした右腕。さすがに時期も早く、いわゆる“立ち投げ”ではあったものの、ダイナミックなフォームから放たれる速球の力強さはすでに大器の片りんを見せつけており、見守った井口資仁監督や吉井理人コーチもそのポテンシャルの高さを絶賛した。


 なお、この初ブルペンに密着した動画は13日の18時に公開となると、1週間と経たず19日には100万再生を突破。その後も勢いはとどまることなく、球団がリリースを発表した21日10時現在では107万回を数えている。

 ちなみに、「100万回再生」はチャンネル史上4度目になるが、7日目での大台突破は史上最速とのこと。歴代No.1の再生回数を誇る「クルーズ 今年も魅せます!華麗な守備にカメラが接近」(276万再生)の記録更新にも期待がかかる。




◆ 「マリーンズ公式YouTubeチャンネル」

▼ 歴代再生数ランキング(100万再生以上)

1位 276万回 「クルーズ 今年も魅せます!華麗な守備にカメラが接近」



2位 146万回 「恋するフォーチュンクッキー マリーンズver.」



3位 140万回 「西野勇士ブルペン投球 捕手目線【広報カメラ】」



▼ YouTube担当者・コメント
19日に100万再生回数を越え、
その後も再生回数は勢いよく伸びています。

球団公式YouTubeチャンネルで再生回数が100万回を超えたのは4回目で
7日間で100万回に到達したのは最速となります。

今回の初ブルペンの映像は今後も長い間、
視聴される可能性を感じていますので
近い将来、200万回に到達するかもしれません。
期待をしています!