「恋に無駄口」1巻

福山リョウコ「恋に無駄口」1巻が、本日2月20日に発売された。

「恋に無駄口」は元女子校を舞台に、仁科、葵、シロ、マヤの高校1年生男子4人組の友情とじれったい恋を描く“青春無駄遣いラブコメ”。少女マンガ好きの仁科は恋愛を面倒だと思っているが、ふとしたことから新しい恋を求め、マンガの出会いシーンのお約束である“食パンを加えて走る”行動を取る。なんと本当に女子とぶつかってしまい……。花とゆめ(白泉社)にて連載中だ。

1巻の刊行を記念し、仁科役を小野賢章、葵役を花江夏樹が担当したPVを期間限定公開。またTSUTAYA、未来屋書店、アニメイト、くまざわ書店、ほか一部書店では、購入者に描き下ろしイラスト付きの特典が配布される。

さらに福山の画業20周年を記念し、過去作のキャンペーンを白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkにて実施。本日より「覆面系ノイズ」、2月25日より「モノクロ少年少女」、2月28日より「悩殺ジャンキー」の無料公開エピソードが順次追加されていく。このほか福山の描き下ろしイラスト付きサイン色紙を抽選で1名にプレゼント。応募方法の詳細は、アプリ内の特設ページをチェックしよう。