「007」コラボレーションのサングラスコレクションが登場│ハンドメイドの品質

2020年4月10日公開映画『007 No time to die』とのコラボレーションサングラスが、バートン・ペレイラより登場。オリバーピープルズのビル・バートンとパティ・ぺレイラが2007年に旗揚げしたビッグブランドであり、海外セレブを中心に人気を集めているサングラスブランドだ。

ハンドメイドで高いクオリティのアイテムを強みとしているブランドだが、この007コラボレーションモデルにおいても同様だ。キーホールブリッジはハンドメイドならではのシェイプで、ボトルグリーンカラーのレンズも上質でありながらもカジュアルな雰囲気を醸し出している。フレームは日本の職人が仕上げたもので、細部にまでこだわりが詰め込まれている。



この007コラボレーションモデルで採用されているフレームは、セルロイドと呼ばれる世界初の高分子プラスチックで製作されている。素材を完成させるまでに数日を要するもので、磨き上げも徹底的にされている。また、JOE│BLACK VINTAGE GREY LENS、NORTON|CHESTNUT BOTTLE GREEN LENS、COURTIER|MATTE DUSK-PEWTER SMOLDER LENSの3パターンが用意されている。




007のロゴがさりがなくあしらわれ、保証書、007専用ケースボックス、クリーニングクロスと持ち運び用のケースが含まれるとのこと。現在、プレオーダー中。