映画「のぼる小寺さん」のティザービジュアル(C)2020「のぼる小寺さん」製作委員会 (C)珈琲/講談社

 元「モーニング娘。」で、特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の早見初美花/ルパンイエロー役などで女優としても活躍している工藤遥さんの初主演映画「のぼる小寺さん」(古厩智之監督、6月5日公開)の初解禁映像となる予告編が2月20日、公開された。クライミング部に所属する主人公・小寺を演じる工藤さんが、ボルダリングする姿などが映し出されている。

 予告編映像は、小寺がクライミングウォールや川沿いの岩でボルダリングに取り組むシーンから始まり、小寺に心引かれる卓球部の近藤(伊藤健太郎さん)が「小寺さんみたいにまだ何がしたいか分からなくて……」と語るナレーションが続く。また、クライミング部の仲間である四条(鈴木仁さん)、芝生の上で泣いているような様子のクラスメートのありか(小野花梨さん)、小寺と照れくさそうに笑う同級生の倉田梨乃(吉川愛さん)らの姿も収められている。

 映画は、2014年からマンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)で連載された珈琲さんの同名マンガが原作。クライミング部に所属する一見クールでミステリアスだが心優しい小寺さんを主人公に、青春のきらめきや切ない恋心を描く。小寺の隣で練習する卓球部の近藤は、小寺さんからなぜか目が離せない。小寺さんとしゃべれるとうれしくて、いつしか引かれていく。しかし、小寺さんを見つめているのは近藤だけではなくて……というストーリー。