リヴァプールのアダム・ララーナ [写真]=Getty Images

 リヴァプールのイングランド人MFアダム・ララーナが今夏にチームを去る可能性が高まっているようだ。イギリスメディア『BBC』が19日に報じている。

 ララーナは2014年、サウサンプトンから2500万ポンド(約35億9447万円)で当時ブレンダン・ロジャーズ監督が率いていたリヴァプールに加入。現在31歳のララーナは今シーズン限りでクラブとの契約満了を迎えるが、ロジャーズ監督が現在指揮を執っているレスターにフリーで移籍する可能性が高いと見られている。

 ララーナは今シーズン、プレミアリーグ第26節終了時点で13試合の出場だが、スターティングメンバーに名を連ねたのはわずか3試合にとどまっている。同選手は過去2シーズンに渡ってケガに悩まされてなかなか試合に出られなかったものの、2016-17シーズンまでは主力として活躍してユルゲン・クロップ監督就任後のリヴァプールを支えた。