【吉祥寺】絶対ハズせない名物、肉屋「さとう」の元祖丸メンチカツ

こんにちは! ARUHIマガジン地域レポーターの「きちこ」です。

吉祥寺ではおなじみの「さとう」の行列。そのお目当ては、国産黒毛和牛専門店が作る「元祖丸メンチカツ」。初めて吉祥寺に訪れたのであれば絶対に行ってほしいお店のひとつであり、ここのメンチカツを食べた経験があれば吉祥寺トークに十分参加できると言えるほど、吉祥寺にとって欠かせない存在のお店です。
そこで、観光客のみならず地元客にもファンが多いメンチカツとはいったいどんなものなのか、紹介していきたいと思います。

国産黒毛和牛を一頭丸ごと買い付けの精肉店

「吉祥寺さとう」は精肉と総菜のお店。オーナー自ら全国へ赴き選び抜いた和牛を一頭丸ごと買い付けるだけでなく、仕入れや肉の整形などを自社で行い、卸売り・小売り両方を兼ねています。そのため最高級の牛肉であるにも関わらず、価格が抑えられています。

もちろん、メンチカツに使われている肉も和牛100パーセント! 元祖丸メンチカツは、精肉店だから作れる贅沢なメンチカツというわけなのです。これはきっとおいしい。

また、精肉・総菜を販売する「吉祥寺さとう」の2階には「ステーキハウスさとう」があり、実はここでも国産黒毛和牛を低価格でいただくことができます。1階の行列から考えると2階は穴場。ゆっくり座っておいしいお肉を食べたいときにおすすめですよ。

肉の旨味がじゅわっと広がる! 元祖丸メンチ

この日もいつものごとく行列に並び、メンチカツをゲット。実は、同店の行列は見た目ほど待ち時間がかからないので焦らないでください。お店の人が注文した総菜を取ってくれるスタイルで、手際が良いので意外にもあっという間に順番が回ってきます。

一番人気の「元祖メンチカツ」はひとつ240円、5個以上購入するとひとつ220円に。ほかにコロッケ、牛カツ、豚カツ、焼豚、肉団子などがあります。ちなみに私はコロッケも大好きでよく買います。

こちらが購入した元祖丸メンチカツ。丸メンチという名の通りまん丸の大きなメンチカツ。この中に肉の旨味がギュッと詰め込まれています。食欲をそそる香ばしい香りがたまらない!

切ってみると中から肉汁が染み出してきます。大きめに切られた玉ねぎの食感もアクセントになって、食べ応えも十分。ジューシーで甘みたっぷりなのに後味は意外とさっぱり。いくつでも食べられます。

購入したてを近くの公園などで食べるのもいいですし、一度冷めても自宅で温め直すことでおいしく食べることができるので、晩御飯のおかずにもおすすめ。
まだ食べたことがない人は、肉屋が作る贅沢なメンチカツを味わいにぜひ行ってみて。

吉祥寺さとう
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−8
電話:0422-22-3130
営業時間:10:00~19:00(メンチカツ販売は10:30から)
店舗HP:https://www.shop-satou.com/index.html
Twitter:@kichijoji_satou 
Facebook:https://www.facebook.com/niku.satou/

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

【吉祥寺の地域レポーター記事はこちら】
【吉祥寺】ワークショップも楽しめる日替わりカフェ「CAFETELIER」 
【吉祥寺】ランチの穴場! 子連れ歓迎の日本酒バー「チルラボトーキョー」 

執筆者:きちこ