「第62回ブルーリボン賞」で新人賞に選ばれたMEGUMIさん

 女優でタレントのMEGUMIさんが「第62回ブルーリボン賞」助演女優賞を受賞し、2月18日に東京都内で行われた授賞式に出席。「私は子供ができたとき、『ちゃんとした女優になりたい』とスタッフにお話をして、そこを目標にやってきました」と明かし、今回の受賞に「歴代マネジャー、今のマネジャーのお陰だと思っています」と感謝していた。

 2008年に人気ロックバンド「Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)」の降谷建志さんと結婚。長男・降谷凪君は、今年1月に公開された映画「Last Letter ラストレター」(岩井俊二監督)で俳優デビューした。

 司会の門脇麦さんから「ご家族も喜んでいるとうかがっています」と言われたMEGUMIさんは、「そうですね。こういった賞をいただくのは初めてだったので、『よく頑張ったね』と言ってもらいました」と笑顔を見せていた。

 ブルーリボン賞は、在京スポーツ新聞7社の映画担当記者で構成される東京映画記者会が制定する映画賞。主演男優賞を中井貴一さん、主演女優賞を長澤まさみさん、助演男優賞を吉沢亮さん、助演女優賞をMEGUMIさん、新人賞を関水渚さんが受賞し、授賞式に出席した。舘ひろしさんと門脇さんが司会を務めた。

 ◇各賞は以下の通り(敬称略)

 作品賞:「翔んで埼玉」武内英樹監督▽監督賞:真利子哲也監督「宮本から君へ」▽主演男優賞:中井貴一「記憶にございません!」▽主演女優賞:長澤まさみ「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」▽助演男優賞:吉沢亮「キングダム」▽助演女優賞:MEGUMI「台風家族」「ひとよ」▽新人賞:関水渚「町田くんの世界」▽外国作品賞:「ジョーカー 」トッド・フィリップス監督