【亀戸】思わず撮りたくなる! フォトジェニックな厳選スポット4選

東京でフォトジェニック(写真が映える)というと、どの街を思い浮かべますか?
渋谷? 恵比寿? 新宿? どこも素敵な街なので、おしゃれなカフェやスポットが多く、撮影が楽しくなると思いますが、案外穴場なのが江東区の亀戸。
え?と思ったあなた! 思わずあなたも撮りたくなるような亀戸のフォトジェニックなスポットを厳選して4つ紹介します。

年中撮影したい「亀戸天神」

菅原道真をまつり、学問の神として親しまれている亀戸天神。初詣から鷽替神事、梅まつり、藤まつりなどなどイベントが多く、撮影にはぴったりな場所です。

鷽替神事

毎年1月24日・25日に行われる鷽(うそ)替神事。
毎年新しい鷽(うそ)に取り替えることでこれまでの悪いことを嘘(うそ)にする、ということで大勢の人が亀戸天神に訪れます。
木彫りの鷽はとってもキュートです。

>2020年の鷽替神事の様子はこちらをチェック
【2020】亀戸天神 鷽替神事(1/24〜25)
※本記事著者運営の外部サイト「亀戸プロ」の記事にリンクします

藤まつり

4月後半、ゴールデンウィークが始まる前あたりから咲き始める藤の花。境内は藤の花の甘い香りに包まれます。
連休に入るとたくさんの観光客が亀戸天神に訪れるので、撮影するなら連休前がおすすめです。

夏まつりと亀

亀戸天神の境内の池にはたくさんの亀がいます。この亀たちはときどき境内を歩きまわります。こちらの撮影時はちょうど夏まつりが行われ、賑やかな日でした。運が良ければこのように亀を撮影できるかも!

おだやかな旧中川

亀戸の東、平井との間には旧中川が流れています。そこも素敵な撮影スポットとなっています。

旧中川とスカイツリーとふれあい橋

水面にも映る東京スカイツリー®とふれあい橋のライトアップ。平井側から亀戸側を撮影しました。

あじさい祭り

旧中川では6月頃にあじさい祭りが行われます。たくさんの紫陽花が咲きます。紫陽花が好きな方はいっぱい撮るチャンスですよ!

亀戸のシンボル? はねかめ公園の羽亀

カメリアプラザの目の前にある公園、はねかめ公園。存在がありまくる羽亀像。実は噴水なのです。
なぜ亀に羽が生えているのか、またなぜ3匹重なっているのか…。そんなことをついつい考えてしまう癒やしスポットです。

おしゃれ空間のローズカフェ

風景が続いたので、そろそろフォトジェニックな喫茶店を紹介します。
亀戸1丁目にある「ローズカフェ」。お店の入り口にはハーレーがあったり、店内にはバラが飾ってあったり、とにかくおしゃれ! コーヒーも、もちろんおいしいですよ。

マスターの好みが反映している店内。小洒落たものが飾ってあり、楽しめます。

江東区役所の養蜂場(!)で取れたはちみつを使った「はちみつクリームコーヒー」です。はちみつもクリームもたっぷりです。撮影のため亀戸中を歩き回って疲れたカラダに染みわたりますよ。

まとめ

亀戸の魅力が伝わる写真はもっともっとあるのですが、今回はひとまずここまでとしました。
亀戸というと、亀戸餃子・亀戸ホルモンなどのグルメや下町な感じ、とイメージする人がいますが、写真をみてどう思いましたか? 意外と(!)おしゃれな雰囲気が伝わってきたのではないでしょうか。

写真では伝えきれない魅力を是非あなたにも感じてほしい!
ぜひ、亀戸に足を運んであなたの目で確認してみてください。

おいでよ亀戸。

※記事に掲載した内容は取材日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はホームページなどで最新情報の確認をお願いします

「ARUHIマガジン地域レポーター」とは?
家探しの参考になる街の情報を「そこに住む人」の目線で発信する、ARUHIマガジンのオフィシャルブロガー・ライター。地元で愛されるグルメや注目のお店をはじめ、とっておきの穴場や子連れお出かけスポットなど、知って得する情報を発信中!

【亀戸の地域レポーター記事はこちら】
【亀戸】月イチ開催! ホコ天をにぎやかに彩る「亀戸大道芸」が激アツ 

執筆者:國光 健太郎