連続ドラマ「連続ドラマW 太陽は動かない」の出演者たち(C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

 俳優の安藤政信さんが、藤原竜也さんと竹内涼真さんが出演するWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 太陽は動かない」に出演することが2月18日、分かった。安藤さんのほか、多部未華子さん、吉田鋼太郎さんらも出演し、安藤さんや多部さんたちが登場する特報映像も公開された。

 安藤さんは、主人公の鷹野一彦(藤原さん)や田岡亮一(竹内さん)らが所属する諜報(ちょうほう)組織「AN通信」の元エージェントで鷹野らの前に立ちはだかる「桜井」、多部さんは、過去の因縁から日本政界の闇を追い続け、やがて「AN通信」の存在に迫るNPO法人の職員「落合」を演じる。

 また、柿澤勇人さん、金井勇太さん、日向亘さん、酒向芳さん、宇梶剛士さん、白羽ゆりさん、松本実さん、小市慢太郎さん、石橋蓮司さんの出演も発表。柿澤さんは若手2世議員の筆頭候補として頭角を現し、巨大利権のディーラーを目指す「桐野」、酒向さんは巨大利権を乗っ取ろうとする中国企業勢力の先兵で、通信会社の役員として暗躍する「周」、石橋さんは「AN 通信」を利用して政界のフィクサーとして君臨する「中尊寺」、吉田さんは中尊寺を支えながらも、裏では叛逆の牙を研ぐ「永島」をそれぞれ演じる。

 「太陽は動かない」は、「怒り」「悪人」などで知られる吉田修一さんの同名サスペンスアクション小説が原作。心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェント鷹野と田岡の「AN通信」コンビが、24時間ごとに迫る死の危険を抱えながら、「新時代エネルギー」の極秘情報を巡り、各国のエージェントたちとの命懸けの頭脳戦を展開する……というストーリー。

 WOWOWの連続ドラマと5月15日に公開される映画版で展開される。いずれも羽住英一郎監督がメガホンをとった。連続ドラマ版は、5月24日から毎週日曜午後10時にWOWOWプライムで放送される。第1話は無料放送。