グラビアアイドルの東雲うみがこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『しののめちゃん』(ともに発売中 ブルーレイ: 5,280円税込 DVD:4,180円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

DVD&ブルーレイ『しののめちゃん』の発売記念イベントを行った東雲うみ

DVD&ブルーレイ『しののめちゃん』の発売記念イベントを行った東雲うみ

同DVDがグラビアデビュー作となる東雲うみは、清楚な顔立ちに似つかわしくないFカップのバストとお尻がチャームポイントの23歳で、これまではポートレートのモデルをしていたが、SNSにアップした写真がタレント事務所の目に留まり、グラドルとしてデビューしたという経歴の持ち主。初めてとなるDVDは、昨年10月に沖縄・宮古島で撮影され、元彼と再会してイチャイチャするというストーリーが進行する中、初めてのDVDからセクシーな水着姿を披露している。

初めてのDVDを手にしながら「2回ほど見たんですけど、恥ずかしくて最後まで見られませんでした(笑)」と照れ笑いを浮かべつつ、「私が就活生で疲れて地元に帰り、そこで好きだった彼と再会してイチャイチャするというストーリーとなっています」と全体の流れを説明。続けて「ブルーレイのジャケットにもなっているビーチのシーンは、海がキレイで天気がすごく良かったんです。肌もキレイに写っているので見どころだと思いますね。それにお風呂のシーンでは彼の身体を洗ってあげました。小さめのチューブトップ風水着を着ていて、胸が揺れているので皆さんに満足していただけると思います」と解説した。セクシーなシーンについては「洗車をしているシーンです。車を洗いながら胸をぶつけたり車内でアイスを舐めているので、セクシーに撮れたと思います」とアピールした。

デビューしたばかりの東雲だが、自己採点は「今回は80点。セリフがぎごちなかったしもっと身体作りができたと思います。次はセリフと体作りを完璧にしたいですね」と反省しつつ、「キレイなメリハリのある身体になりたいですね。星名美津紀さんのように清純系で爽やかな感じのグラドルになりたいです」とグラドルとしての抱負を語っていた。