サンプドリアはフィオレンティーナに大敗 [写真]=Getty Images

 セリエA第24節が16日に行われ、DF吉田麻也が所属するサンプドリアとフィオレンティーナが対戦した。吉田は2試合連続でベンチ入りしたが、出番は訪れず、またもデビューはお預けとなった。

 前節4試合ぶりに勝利した暫定17位のサンプドリアと、勝ち点差2で同14位につけるフィオレンティーナの対決。試合はアウェイのフィオレンティーナが先手を取る。8分にドゥシャン・ヴラホヴィッチの折り返しが相手DFモーテン・トルスビーのオウンゴールを誘発して先制。さらに18分には相手のハンドでPKを得ると、ヴラホヴィッチが放ったシュートは相手GKの手を弾いてゴールネットを揺らした。

 サンプドリアは39分、ニコラ・ムッルがエリア内の空中戦でヘルマン・ペッセッラの頭に肘を入れてしまい、VARによりPKの判定。ムッルは2枚目のイエローカードが提示されて退場となった。フィオレンティーナはこのPKをフェデリコ・キエーザがゴール右に決めて3点目を挙げた。

 しかし45分、フィオレンティーナもミラン・バデリがアンドレア・ベルトラッチへのタックルで2枚目のイエローカードを受けて退場。前半のうちに10人対10人の戦いとなった。

 後半に入って57分、フィオレンティーナはダルベルトが放ったシュートのこぼれ球をヴラホヴィッチが押し込んで追加点。78分にはキエーザがエリア手前から強烈な右足シュートを叩き込み、リードを5点に広げた。

 サンプドリアは終了間際の90分、マノロ・ガッビアディーニがヘディングシュートを沈めて一矢報いたが、直後にタイムアップ。フィオレンティーナが快勝で4試合ぶりの白星を収め、サンプドリアは今シーズン初の連勝を逃した。

 次節、サンプドリアは23日にアウェイでインテルと、フィオレンティーナは22日にホームでミランと対戦する。

【スコア】
サンプドリア 1-5 フィオレンティーナ

【得点者】
0-1 8分 オウンゴール(モーテン・トルスビー)(フィオレンティーナ)
0-2 18分 ドゥシャン・ヴラホヴィッチ(PK)(フィオレンティーナ)
0-3 40分 フェデリコ・キエーザ(PK)(フィオレンティーナ)
0-4 57分 ドゥシャン・ヴラホヴィッチ(フィオレンティーナ)
0-5 78分 フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
1-5 90分 マノロ・ガッビアディーニ(サンプドリア)