「ドロヘドロ」の第7話「オールスター☆夢の球宴」の予告の一場面(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

 林田球さんのマンガが原作のテレビアニメ「ドロヘドロ」の第7話「オールスター☆夢の球宴」が“野球回”になることが2月17日、明らかになった。カイマンとニカイドウが所属し、バウクスが率いる草野球チーム、中央ワームズとバウクスと犬猿の仲であるホール平和病院の院長が監督を務める平和シャークスによる野球大会が開催される。アニメを制作するMAPPAのスタッフが全力投球で野球回を描く。

 「ドロヘドロ」は、魔法によって頭を爬虫(はちゅう)類に変えられた記憶喪失の男が、自分の本当の顔と記憶を取り戻す姿を描いたダークファンタジー。2000~18年にマンガ誌「IKKI」「ヒバナ」「ゲッサン」(すべて小学館)などで連載された。

 アニメはTOKYO MX、BS11ほかで放送中。