落札ならず!あるサッカー選手が注文した世界に3台のカスタムポルシェ

最高出力600馬力以上、速度も300kmh超えという"スーパー・ポルシェ"のカレラGTをベースとしてさらにチューニングが施された一台が存在する。

それは、ドイツの名門チューニングブランド ゲンバラが手がけたもので「ゲンバラ ミラージュGT」と呼ばれている。ゲンバラが独自に開発したカーボンファイバー製のパーツ、エアロが惜しげもなく使用され、最高出力は680馬力にもなっているという。このミラージュGTはカスタムだけでも約3500万円(30万ユーロ)がかかり、それに加えてカレラGTの購入費用が必要となる。合計すれば約1億円になるだろう。



2020年2月にフランスで開催されたオークションで、1台のゲンバラポルシェが出品されたが落札されることなく終了した。ミラージュGTは、これまでに25台が製造されているが、出品されていたものは3台のみ存在する”ゴールドエディション”だ。リアウィングやホイール、ミラーなどもゴールドで、インテリアにおいてもドアハンドルやステアリング、スイッチ類がゴールドになっている豪華な仕様に。

すべての写真を見る





加えて、この1台を注文した最初のオーナーはカメルーンの元サッカー選手 サミュエル・エットーだった。デリバリー先は、エットーのフランス自宅であったのだ。走行距離はたったの6500kmだが、2020年1月にシュトゥットガルトのポルシェファクトリーでメンテナンスされており、コンディションは完璧だという。推定落札価格は公表されていないが、コレクターにとっては目玉アイテムであることは間違いない。