連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」に出演する浅川梨奈さん

 アニメ化もされたビーノさんの学園コメディーマンガが原作の連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第4話が2月14日に放送された。同話では、“イケメン女子”のマジメこと一奏(にのまえ・かなで、浅川梨奈さん)が、“小悪魔系百合ガール”の染谷リリィ(「欅坂46」小林由依さん)を壁ドンするシーンがあり、SNSでは、「か、壁ドンきたぁぁぁ!!」「その組み合わせの壁ドンは尊い」「大好きマジメ……壁ドン最高かよ」「女子同士の壁ドン見れる現代最高」など反響が上がった。

 同話では、リリィが、以前から気になっていた学校ナンバーワンのモテ女子であるマジメにちょっかいを出そうとした。リリィが自分のある秘密を知っていると思ったマジメが、「絶対、誰にも言わないでください」と壁ドンする様子が描かれた。SNSでは、浅川さんが演じるマジメに、「めちゃくちゃイケメン」「マジメのイケメン+可愛いの破壊力がすごすぎる」「リアルにこんな人いたら絶対ほれる」といった声も見られた。

 「女子高生の無駄づかい」は、さいのたま女子高等学校(通称・さいじょ)を舞台に、個性的な女子高生たちの日常を描く。岡田結実さんが問題児の主人公・田中望(通称・バカ)を演じ、恒松祐里さんがアニメやマンガを愛する菊池茜(通称・ヲタ)役、中村ゆりかさんが頭は良いが感情が“死滅”している鷺宮しおり(通称・ロボ)役、福地桃子さんが重度の“中二病”を患う山本美波(通称・ヤマイ)役、町田啓太さんがクラス担任の佐渡正敬(通称・ワセダ)役で出演している。