本仮屋ユイカ 3年ぶりとなる写真集発売に「出来栄えは2億点満点」

映画やドラマで活躍する女優の本仮屋ユイカの写真集『CANTIK(チャンティック)』(ワニブックス)の発売記念イベントが15日(土)に都内の書店にて開催された。本仮屋は、イベント前に行われた報道陣向けの囲み取材に応じた。

今回の写真集のこだわりポイントについて本仮屋は「これまで色々写真集で表現させていただいた中で“美しい女性”というテーマで撮っていただいたことがなかったので、美しいをテーマに撮ってもらいたいなと思いました。32歳という年齢で、今だったら頑張らず、固くもならず、自然体で女性の美しさを表現できるじゃないかなということでテーマにしました」とアピールした。(別カットはこちらから)

また、撮影をシンガポールで行った理由について聞かれると「ずっと憧れていて行きたいという気持ちがあったんですけど、1冊の中でよりたくさんのロケーションで撮りたかったので、シンガポールを選びました。自然もあるし、都会的でもあるし、インド人街とかヨーロッパ街とか壁や風景がたくさんのバリエーションが取れるので魅力的でした。あと、ご飯が美味しい!」と声を弾ませた。

さらに『CANTIK(チャンティック)』というタイトルの意味について尋ねられると「チャンティックってインドネシア語で『きれい』とか『かわいい』という意味なんですけど、自分でつけちゃおうってことでつけました(笑)」と照れ笑いを浮かべながら答えた。続けて「なぜインドネシア語にしたかというと、現地で使われていた言葉で響きが可愛かったのと、呼びやすくて皆さんに親しんでもらいたかったのでチャンティックにしました」説明した。

本作が5冊目の写真集となる本仮屋は“写真集に点数をつけるなら何点”という記者の質問に「2億点満点です、大満足です!」と即答。さらに「毎回毎回最高だなと思ってます。自分の中の最高傑作がまた世に出てしまったなと思ってます」と自身に満ちた表情で答えた。

最後にファンの方へメッセージを求められると「どうせ見るなら、みんなが癒されるような写真集になればいいなとすごく思っていて、山や海を見てほっとひと息ついてリラックスできるようになってほしいな。ぜひたくさんの方に手に取っていただけたらうれしいです」と伝えた。

▽本仮屋ユイカ写真集『CANTIK(チャンティック)』(ワニブックス)
発売日:2月14日(金)
価格:3,300円(税込)
撮影:大江麻貴