アニメ「イエスタデイをうたって」のビジュアル (C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

 冬目景さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「イエスタデイをうたって」に声優として、坂本真綾さん、鈴木達央さん、喜多村英梨さんらが出演することが2月15日、分かった。3人が演じるのは、リクオらメインキャラクターの周囲のキャラクターで、坂本さんが狭山杏子、鈴木さんが木ノ下、喜多村さんが柚原チカをそれぞれ演じる。アニメのトレイラームービーも公開された。

 ほかにも、湊役で小野友樹さん、杜田役で名塚佳織さん、滝下克美役で堀江瞬さん、福田タカノリ役で寺島拓篤さん、福田梢役で洲崎綾さん、カンスケ役で前川涼子さんが出演することも発表された。天海由梨奈さん、遠藤大智さん、大塚明夫さん、小形満さん、川島得愛さん、小林千晃さん、田中宏樹さん、西山宏太朗さん、藤原夏海さん、本田貴子さん、村井美里さん、諸星すみれさんも声優として出演する。

 アニメの主題歌を、4人組ロックバンド「ユアネス」が担当することも発表された。同バンドにとって、アニメタイアップは今回が初めて。

 アニメは、原作マンガ連載中の時代背景に準拠し、2002年頃をベースに、固定電話、公衆電話によるやりとりや、アナログテレビ、カセットデッキといった小物の設定など、細部にまでこだわって制作されているという。

 藤原佳幸監督は「化学変化のような掛け合いをしつつ、話している方にも話しながら心境の変化がある、といった微妙な緊張感がこのタイトルには求められているのだろうと思っています。人間関係の距離感とか、緊張感を丁寧に追いかけていくタイトルなので、一つのシチュエーションに追い込むためには段取りを踏まないといけない。人とどうなりたいのか、そういう時に、自分は何にストレスを感じるのかを丁寧に抽出していった結果、今回のような構成になりました」とコメントを寄せている。

 「イエスタデイをうたって」は、大学卒業後、定職には就かずにコンビニでアルバイトをしているリクオ、ミステリアスな少女・ハルら若者の恋を描いたマンガ。1997年に「ビジネスジャンプ」(集英社)で連載がスタートし、同誌の休刊に合わせて創刊された「グランドジャンプ」(同)に移籍。2015年まで約18年にわたって連載された。コミックスのシリーズ累計発行部数は140万部以上。

 テレビアニメは、小林親弘さんが魚住陸生(リクオ)、宮本侑芽さんが野中晴(ハル)、花澤香菜さんがリクオの大学の同級生・森ノ目しな子、花江夏樹さんが美大を目指し予備校に通う高校3年生の早川浪をそれぞれ演じる。「NEW GAME!」などの藤原さんが監督を務め、シリーズ構成、脚本を担当。動画工房が制作する。全12話。4月4日からテレビ朝日の新たな深夜アニメ枠「NUMAnimation(ヌマニメーション)」で放送される。