巨人・原監督=東京ドーム(C)Kyodo News

 14日の『ザ・フォーカス フライデースペシャル』で、巨人・原辰徳監督にインタビューした模様が放送され、吉川尚輝について言及した。

 吉川尚は昨季、開幕から1番打者を務め、打率.390をマークするも、腰痛で離脱。一軍に復帰することができないまま、シーズンが終了した。

 原監督は吉川尚について「去年吉川尚輝が良いスタートを切って、4割ぐらい打っていながら怪我ということで。今年は順調にいっていますし、彼がもっている技術、ポテンシャルは非常に高い」と評価。「彼が1番でセカンドになれば、大きいでしょうね」と期待を寄せていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)