林田理沙、タモリ

街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30~)。2月15日の放送は、「三陸リアス~鉄道がつないだ三陸の夢とは?~」と題して、タモリと林田理沙アナウンサーが岩手県の海岸沿いを走る三陸鉄道リアス線を訪れる。

東日本大震災や台風で大きな被害を受け、山と海が入り組み、鉄道を通すのに決して適した地形ではない同地域。そこに“サンテツ”が全線開通することが住民の悲願だったのはなぜかなのかを、タモリがぶらぶらしながら探っていく。

タモリらは、スタートの盛駅で三陸鉄道に乗車。車窓からの景色を楽しみながらリアスの地形を体感する。小石浜ではホタテに舌鼓。海の幸が集まる秘密を知る。また、リアス海岸はどうできたのか、その成り立ちに迫っていく。