映画「スキャンダル」の公開記念イベントに登場した宇垣美里さん

 フリーアナウンサーの宇垣美里さんが2月14日、東京都内で行われた映画「スキャンダル」(ジェイ・ローチ監督、2月21日公開)の公開記念イベントに登場した。

 この日はバレンタインデーだったが、自身のエッセー本で「自分のためにたくさんチョコレートを買うための日」という哲学を語っている宇垣さんは、自分のためにチョコレートを「3軒くらいデパートを回って、いっぱい買いました。この時期にしか出店していない店がたくさんあるので、それを狙って買いました」と笑顔でコメント。あまりにチョコが好きすぎるため、「あまりいっぱい食べるともったいないので、1日三つくらいと決めて、ありがたがって拝んでから食べるようにしています」と話した。

 イベントには社会学者でコメンテーターの古市憲寿さんも登場。バレンタインデーの話題になると「チョコレートは主食」と驚きの私生活を明かしていた。

 映画「スキャンダル」は、2016年に米国「FOXニュース」で実際に起きたスキャンダルを描いた。クビを言い渡されたメインキャスターが、FOXのCEOを告発する……というストーリー。オスカー女優のシャーリーズ・セロンさん、ニコール・キッドマンさん、オスカーにノミネートされた女優のマーゴット・ロビーさんの共演が話題になっているほか、先日開催された「第92回アカデミー賞」で、日本出身のメーキャップアーティストのカズ・ヒロ(旧名は辻一弘)さんがメーク・ヘアスタイリング賞を受賞したことでも知られている。