奇跡の13歳 サクラ・キルシュからのバレンタインにファン悶絶

2019年に”奇跡の13歳” と圧倒的な話題を作ったモデル界の新星サクラ・キルシュがInstagramにバレンタインデー用の記事を投稿。その投稿が日本のファンを悶絶させ、虜にしている。

2019年7月に開催されたファッションイベント 「TGC teen 2019 Summer」のランウェイモデルに異例の抜擢されたサクラ・キルシュ。スイス在住の13歳でドイツと日本のハーフ。身長166㎝にスラリとした長い手足をもつ抜群のスタイルから “奇跡の13歳” として注目を浴びた。

サクラ・キルシュは、「明日のバレンタインケーキをつくりました! チョコレートケーキだよ~~皆さんはどうやって過ごすのかな? 私はクッキー(愛犬)と過ごしますww .」とキュートなエプロン姿で写真を投稿。投稿後、瞬間的に3000の”いいね”がつき、1000を超えるコメントが殺到した。

「可愛すぎる。。。」「その作ったケーキは誰にあげるんだろう。一口欲しい」「神々しすぎる。選ばれしものとはこういうことだ。。」と、サクラ・キルシュは海外に在住していることもあり、既にその存在は神格化されてきている。

今月2月29日に開催されるTGC(東京ガールズコレクション)に出演することが決定しており、来日を控えている。

▽サクラ・キルシュ オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/sakura_kirsch/